仮想通貨ANGOUTのLINE@

絶対に師匠はいらないと決めてた僕がFXの師匠を作ってしまった!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
FXN師匠講座
絶対に師匠はいらないと決めてた僕がFXの師匠を作ってしまった!

師匠はいらないと思ってましたが、本日セミナーで出会ったFXNさんが僕の師匠となりました。

右が師匠、左が僕です。プロレスとかはやってませんが、最近、体格が良すぎて困っているのでダイエットしようと思います。

本日のセミナーは最高だった。

僕は、セミナーに足を運ぶことがあるのですが、最後に絶対と言っていいほど、何かを進めてくるのは常識になっている。だから今回も何か進めてくるだろうと思っていました。

しかし、セミナーの内容が良かったので、のめりこんでいきました。そして、途中で最後進めてきたら、入会しようと決めました。今までセミナーに何度も足を運んでますが、話の途中で「これは良い」と思ったのは初めてです。

なので、最後のアンケート用紙もびっしりと意見を書いて、参加表明をさせて頂きました。僕は訪問販売が長いので、最後のクロージングは月々の支払で落とすことが多いのですが、今回も最後月好きの支払いだったので、聞き安かったです。

これがいきなり50万円とか言われていたら考えていたかもしれません。一応30万円までは即決しようと思っていました。それくらいの内容です。

どんなセミナーだったのか?

それだけ僕が絶賛するセミナーって果たしてどんなセミナーだったのか気になる人もいると思うので、ここでセミナーの一部をお伝えしていこうと思います。

FXN師匠のブログを紹介 ➡  http://fxn-fx.com/

上記のURLをクリックするとFXN師匠のブログが立ち上がりますが、正直、セミナーの内容は、まさにこのブログに盛り込まれています。

このブログのように詳しくは話してませんが、ポイントを付いた話をして頂きました。そのうえでブログ以上にプラスになることをアカデミーでは行うということで、僕はアカデミーに参加することを決めました。

FXって難しいの?

まずは、初心者の人に向けて話すと、FXは素人がやると絶対に利益の継続が出来ません。最初、ビギナーズラックで勝ったとしても、月単位、年単位で見たら確実と言っていいほど負けます。なぜなら資金管理が難しいからです。

僕は最近バイナリーオプションでようやく収益を取れるようになってきましたが、FXは収支が安定しません。なので自動売買ツールに頼ってきました。

しかし、自動売買ツールは1年を通して勝てるツールは万に一つです。FXN師匠いわく、自動売買で勝ち続けるツールは見たことがないと言ってました。

確かに、人工知能やAIは発達してますが、それでも勝ち続けるのは難しいようです。そこで必要となってくるのが裁量トレードです。まさに自分の裁量を鍛えることが必要だと僕も実感しました。なのでこのセミナーに参加したのです。

FXN師匠の理論

FXN師匠の理論はサイクル理論です。これが最強だと僕も思いました。なのでアカデミーに参加して吸収したいと思ったのです。今後の僕も最強FXトレーダーに変身するので楽しみにしてくださいね。

サイクル理論とは?

サイクル理論とはレイモンドA.メリマンが提唱した理論になります。相場を見る際に1サイクルを底➡天井➡底でサイクルとします。

サイクルの種類と周期

4Hサイクル(4時間足)ろうそく足の60~80本前後で形成する

メジャーサイクル(日足)ろうそく足の35~45本前後で形成する

プライマリーサイクル(週足)ろうそく足の24~35本前後で形成する

フォーメーション

ライトトランスレーション(アップトレンド)

起点と終点間に中心線を引いて天井が中心線よりも右側に来ている状態をライトトランスレーションと呼びます。この場合起点よりも終点のほうが高い位置になります。

レフトトランスレーション(ダウントレンド)

起点と終点の間に中心線を引いて天井が中心線よりも左側に来ている状態をレフトトランスレーションと呼びます。この場合起点より終点のほうが低い位置になります。

4時間足のライトトランスレーション

上記の画像が4時間足ですが、最初の起点から終点までが60本のろうそく足なので、4Hサイクルの形が形成されてます。60本のろうそく足の終点を起点として最初の天井からの下落が上記の青い➡になります。

これを予想できていれば、かなりのpipsを取れたのかなと思います。サイクル理論はこの考え方でスイングトレードします。

スイングトレードとは?

スイングトレードとは2日~1週間くらいで決済するトレードになります。ほかにはデイトレードやスキャルピングがありますが、一番、効率が良く稼げるのはスイングトレードです。

なぜなら、時間効率もよく、勝った時の利益も多いからと言えます。スイングトレードの利益が1回のトレードで60,000円~100,000円前後に対してスキャルピングはだいたい一回のトレードで15,000円くらいになります。さらに毎回取引手数料も掛かってしまうので、あまりトレードの数は増やさないほうがいいということです。

負けているひとの特徴はだいたいがポチポチと相場から離れることができずに、どんどんと資金を減らしていくんです。なのであまりポジションを持ったら2日~1週間くらい放置して、あとは他のことをしたり遊んでいたほうが効率が良いわけです。

スイングトレードなら、そんな夢のような働き方が可能です。だから、ぼくもスイングトレードを極めようと思いました。

まとめ

今後、FXN師匠のトレードを勉強して月収1000万円を達成したいとおもっております。もしそのくらい稼ぐことができたら、あなたにも、そのやり方伝授しますね。すぐにその時がきますのでちょっとだけ待っててくださいね。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

FXN師匠講座
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました