仮想通貨ANGOUTのLINE@

ICBWalletが盛り上がってきたので、ちょっとまとめてみた。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
ICBウォレット

ICBウォレットは中国で基盤を作って日本に上陸した高利回りの配当型ウォレットになります。運用はアービトラージで儲けた資金をウォレットを作成しているユーザーに毎日分配してくれます。僕のウォレットも、毎日配当が入ってくるのでウォレットを開くたびに資金が増え続けてます。

ICBウォレットは、将来性がある1押し配当型ウォレット!

ICBウォレットの将来性はある?

ICBウォレットは2019年6月15日現在で全世界で60万人弱のメンバーになりました。今後は日本人にも浸透し、どんどんと盛り上がってくると思われます。

配当ウォレットの中で一押しのウォレットがICBウォレットです。発行量が10億枚で0.1ドルと決まりました。日本円で11円くらいですね。そして現在のICBウォレットユーザーが保有するICBXコインの60%を1.5倍で会社が買取して5万枚を早い段階でバーンする予定です。

バーンとは無くなるという意味です。バーンするということはコインが市場に少なくなるので必然的に価値があがります。

そして近いうちに日本にオフィスを構えるようです。大阪あたりが本社になる予定ということで、いよいよ日本にも本格進出してきます。現在日本メンバーが3000人ほどと言われているので、今後かなりの勢いで増えるとおもいます。

2019年9月にはintercoinX取引所にてレバレッジ取引が出来るようになります。そしていよいよICBXcoinが市場に流出されます。この流出されるまでに、たくさん枚数をもっておくと、価値が上がったときに良い思いができます。なので今のうちに枚数を増やしましょう。

最低運用額と最低出金額は?

最低運用額は1000ドルになります。日本円で11万くらいです。比較的運用しやすい金額になってます。最低出金額は50ドルからです。日本円で5500円くらいです。そして90日以内に出金すると5%の手数料が掛かります。

運用を始めたら、長期保有するつもりで持っていたほうが良いと思いますが、それぞれの都合があると思いますので、そのあたりは各々が考えた運用をしてください。

投資できるコインの種類

コインの種類は11種類になります。

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

XRP(リップル)

USDT(テザー)

LTC(ライトコイン)

EOS(イオス)

NEO(ネオ)

ADA(エイダコイン)

ETC(イーサリアムクラシック)

BCHSV(ビットコインキャッシュSV)

配当されるコインと割合

配当されるのは70%が運用している通貨で30%がICBXcoinになります。なので例えば2018年ころにビットコインなどの塩付けコインを預けておくだけで配当されるので、ICBウォレットにコインをあずけることをお勧めします。

まとめ

このようにICBウォレットは将来性のある配当型ウォレットです。飛んだり会社が潰れたりすることは、今のところ考えにくいです。なので今のうちにたくさんのコインを預けて、億万長者の扉を開きましょう。

僕は、毎月資金をICBウォレットに少しずつ入れようと思ってます。下手に貯金をするよりは配当を貰いながら資金を預けていたほうが、絶対に賢い選択だと思います。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

ICBウォレット
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました