仮想通貨ANGOUTのLINE@

テスライン?詐欺?ハイプ案件?評判悪い?騙される?どうなの?

仮想通貨ANGOUTのLINE@
TESS LINE

テスライン(TESS LINE)というハイプ案件を知ってますか?そもそもほんとに儲かるの?題名のようにはてながたくさん浮かんでいる人の為に正直に分析していきますね。

テスラインは詐欺案件なのか?

正直に言います。それは、わかりません。なぜなら調べても詐欺かどうかは出てこないからです。テスラインは30か国の国に広がり135チームの投資家にテスラインに投資された投資金を運用させて資金管理しているようです。

それは、すごいとおもいましたのでまずはアイルランド共和国が本拠地ということで、住所を調べてみました。住所は下記の通りです。

Block B, The Cresent Building, Northwood, Santry, Dublin, D09 C6X8

ストリートビューで行けるところまで行ってみました。この上の画像の向こう側なんですが、公園みたいになってます。サントリーパークの西側です。

これがなんと・・・。

バーチャルオフィスでした!これをどう思うかは、それぞれなので置いておいて、僕が思ったのは、経営陣と投資金を回している投資家は、親身な関係はないのかなと思いました。

海外の文化がよくわからないので、はっきりと言えませんが、日本人として感じることは、ビジネスとして裏切られることがあり得ると思ったのが正直な感想です。別にバーチャルオフィスでもいいのですが、資本金の600億円を、オフィスとかに投資しないで、どこに投資しているのだろうと思いました。

詐欺とは言えないですが、箱(せめて賃貸のオフィス)があったほうがいいのではとは思います。

ハイプ案件?そもそもハイプ案件とは何?

ハイプ案件とは、どもどもなんだろうと疑問に思ったかもしれません。なのでちょっと説明しますね。日本では高利回りの投資案件と解釈していいと思います。

最近仮想通貨の市場を見ていると、取引所やウォレットでも高利回りの投資案件を見かけます。途中で逃げたり無くなったり、倒産している会社があるのも事実です。

なので詐欺とよばれたりしますが、実際に長く続いている会社もあります。このあたりの見極めは、かなり難しいので、初めから手を出さない人も多いのが現実です。

テスラインの世界の評判は、どうなの?

日本に入ってきたのが2019年1月ということなので、まだ4か月ほどしかたっていません。世界でも始まったのは去年の9月ごろなんで、まだわからないのが現状ですが、ほかのブログを見ていると結構、「クロ」というような評判も聞きます。

下記に評判が悪いという評価をしているブログを紹介しておきます。

テスラインを徹底的に調べて頂いたブログ ⇒  https://free-blog.site/post-1930

テスラインは時代遅れの日本人だけが投資している ⇒  https://money-police.com/tessline/

世界の人のyoutube動画

TESSLINE ON HOW TO DEPOSIT YOUR PAYMENT WITH MARLON SOMOZA

何言っているかは、わかりません。(笑)

TESSLINE – HOW TO ACTIVATE YOUR INVESTMENT

女性もたくさんやってますね。

TESSLINE KÊNH ĐÀU TƯ UY TÍN NHẤT HIỆN NAY

この動画の人は、3から4か月くらいで800人ほども紹介者がいました。がんばってます。しかし本当なのかはわかりませんが世界では、かなりの人が実践しているようです。youtubeの動画を次々と見たらわかりますが、かなりの動画がありました。

これを信用とみるかは、人それぞれですが、詐欺だった場合、かなりの人が被害にあいそうですね。本物なのか偽物なのか、それを決めるのはあなたです。それではまた。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

TESS LINE
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました