仮想通貨ANGOUTのLINE@

プラストークンに3万円しか入ってないので追加してみた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
PlusToken

プラストークンが、どんどん価格を上げているようですね。実は500ドルからしか運用ができないらしく、僕が入れている3万円では配当を貰えないので、ちょっと追加して入金・運用してみました!っと思ってウォレットを見たら最近のビットコインの高騰のおかげもあって400ドルを超えてました。あと100ドルくらいなので、少しだけ入れてみます。

プラストークンへの入金方法

上記が今の残高なので、もう少し入金していこうと思います。まずはログインして下記の画面にしてください。

上記青枠①をタップして次に②をタップしてください。ちなみに②はイーサリアムですが、他のコインでも大丈夫ですので、あなたが入金するコインをタップしてください。すると下記のような画面になります。

上記赤枠は前回の入金履歴です。2018年9月30日に1.3ETHを入金してますね。この時のイーサリアムのレートが下記のグラフでいうと25809円なので、そもそもプラストークンで運用するつもりがなかった感じですね、上記の青枠をクリックしてください。

【ビットフライヤーチャートより引用】

ただ、アルトコインも現在上昇しているので今回、少しの増資ですみそうです。とりあえず500ドル以上でないとプラストークンの運用ができないようなので、0.5ETH増額の入金していきます。

上記の画面の赤枠をタップするとETHのアドレスがコピーされます。QRコードもしくはアドレスをコピーのどちらかで、あなたのウォレットからETHを送金してください。しばらくしたら反映されます。しばらくすると下記の様に反映されます。

プラストークンの運営方法

なぜ、2018年の9月30日に運用してなかったのが不思議です。あのとき500ドルで運用していれば、かなりの恩恵を受けれたのかもしれません。ということで、運用していきたいと思います。

上記画面で赤枠をタップしてください。すると下記の画面になります。

上記赤枠をタップしてください。すると下記の画面になります。

上記赤〇をタップしてください。今回はETHですが、あなたの運用したいコインの右側をタップしてください。すると下記のような画面になります。

上記のように記入したら赤〇をタップしてください。これで運用完了です。運用を確認したい場合は下記の赤枠をタップします。

すると下記の画面になります。

上記赤枠に運用コインが表示されて、青枠に運用したプラストークンが表示されます。このプラストークンが今後もまだまだ上昇するということなので、楽しみにしたいと思います。

プラストークンは2018年に始まった配当ウォレットですが、一時期250倍までにもなったようです。そして今後も伸びていくということなので500ドル以上にして運用開始しました。

興味ある方は下記の「興味あり」から登録に進んでください。興味ない方は「興味ない」をクリックして頂くと、どこに飛ぶかはお楽しみにです。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

PlusToken
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました