仮想通貨ANGOUTのLINE@

m365コインを5000円分もらえちゃうTrade365

仮想通貨ANGOUTのLINE@
Trade365
20190401 m365coin 日本語音声版

銀行業務ができる金融ライセンスを取得済みで、米ドル建ての運用業務やICOのパッケージ販売を行っているパナマの法人会社なんだって。

2016年6月に仮想通貨取引所の立ち上げで一気に価値があがりそうな匂いがするなあ

みなさん知ってました?仮想通貨事業って、ものすごく儲かるみたいです。だから、ものすごい勢いで仮想通貨取引所が出来てますよね!

バイナンスの手数料ビジネスは1000億円を超えるって!やばっ。そりゃ、仮想通貨取引所やりたくなるわなって思いました。

最近、取引所コインは流行っていますよね。そして配当が貰えるコインなんかもありますよね。今後も、そういった付加価値をつけたコインが、どんどん出てくると思います。

m365コインって、どんなコイン?

①世界中で買い物ができる

②買い物をするとキャッシュバックが貰える

③世界中の顧客を囲い込み世界最大の取引所を目指す!

予算1億円を投じたキャンペーン活動やアフィリエイトの仕組みを活用した口座開設の促進、メディアを使った宣伝活動など、マーケティング活動にかなり力を入れてます。

Trade365の提携しているメディアは、暗号通貨に特化した配信会社で、そこの会社の株主でもあります。宣伝は、大事ですよね。バイナンスくらいになると誰でも聞いたことあるレベルですけど、認知されるにはやはりメディアは必要不可欠だと僕も思います。

Trade365の特徴

①世界最大規模の取り扱い銘柄

150銘柄を目標にしているそうです。これは正直、そこまでいらないと思いました。バイナンスやヨービットなどの大きな取引所の草コインも正直、よくわかりませんし、いらないと思ってました。ただ、草コインの中でも爆上がりってあるので、そういう情報がつかめればあってもいいのかなとは思いますが・・・。

Trade365の目的は銘柄を増やして利用者を増やし、同時に手数料収入を増やして大きくしていこうとしてます。今の段階でコインを保有しておいてほんとに大きくなったら、それはかなり収益になると思います。

②簡単口座開設

どこの取引所も身分証明の提出等で、結構面倒だったり、口座開設に時間がかかったりしますが、Trade365ではメールアカウントだけで、口座開設⇒入金⇒取引⇒出金までが可能なので、開設後すぐに取引や入出金ができるそうです。これはたしかにスピードが必要なときはいいですね。

あと、アフィリエイトを進める時もいいです。仮想通貨ってけっこう口座開設で立ち止まってしまう初心者さんがいるので、入り口を簡単にしてくれているのは相手のことをしっかりと考えてくれてると思います。

24時間以内の入出金で3ビットコイン(今でいう150万前後)は身分証明がいらないそうです。それなら初心者さんも参入しやすいです。

③各取引所との板の共有

今までの取引所は、買いたい人と売りたい人をマッチングさせて取引を行うのが当たり前でした。例えば1ビットコイン買いたいときに1ビットコイン売りたい人が板に並び、その並んだ板から購入するということです。

つまり、その一か所の板(取引所)でしか取引できないため、買い手と売り手が一致するまで待たないといけません。Trade365は他の取引所と連携して、買い手と売り手をマッチングさせるので、他の取引所にとっても、取引がスムーズになります。

ビジョン①レバレッジ

レバレッジとは、少ない資金で大きな金額を動かすことを言います。例えば、10万円の証拠金で1000万円の取引ができるのがレバレッジの強みです。日本の取引所では、25倍が最大のレバレッジだったりしますが、かいがいですと、ビットメックスの100倍だったり、クリプトGTの200倍という取引所もあります。

Trade365では、200倍のレバレッジで投資できるように計画しているそうです。すると手数料も200倍になるとのこと。なるほど。取引所やりたいなあ(笑)

ビジョン②運用口座の開設

投資というと狭き門のような錯覚がありますし。資金がたくさん必要だから一般市民には無理でしょっと思っている方も多いようです。しかし、運用してもらえるなら、お願いしたいという方向けに運用口座を設けていくようです。

相場の世界はクジラさんがいますので、素人が勝とうと思っても、かなり至難の業です。実際、為替の世界では5年専属でプロとして生きていく人は、ほんの一握りと言われている世界です。

Trade365では、プロトレーダーが専用の運用口座で資産運用をしてくれるサービスを用意してくれるようです。運用者に資金を預けることなく取引を運用者に委託できる運用方法ということは、間にTrade365が管理してくれるってことになると思います。

つまり、投資家の運用資産をTrade365の取引画面でプロトレーダーの代理運用が管理できるということです。そして、投資家自身で入出金管理できるためより安心に運用できるというわけですね。

Trade365ではアフィリエイター募集してます。

取引所の設立は6月になりますので、今のうちからアフィリエイトできるというのは、先行者利益が取りやすいといえます。アフィエイターさんにはm365コインを紹介して頂きたいということです。

さきほども言ったようにm365コインの将来性は、過去に240倍も暴騰したBNBコインのような力を秘めています。このコインを広めることで、アフィリエイターの信用も上がるし、あなたの利益も増えます。まさにウインウインの関係です。

いよいよ仮想通貨市場の第二期黄金期の幕開け

あなたは、今後、仮想通貨を保有するだけではなく、仕掛けられる側でもなく仕掛ける側になり、Trade365とともに大きくなりましょう。

安心なのはTrade365では定期的な説明会を開いていただけるそうです。今後を楽しみにしてくださいね。僕からももっとわかっていただけるための、講座をよういしていきますので、一緒に利益を上げていきましょう。

Trade365の登録方法

まずは登録画面の緑部分をチェックしてください。「shimaj」と記載されていればOKです。

次に赤く囲った部分①②③と記載してください。

①UserID 「あなたの好きなIDをローマ字で記入」

②Email   「あなた自身のメールアドレスを記入」

③Password PasswordContfrm 「あなたの好きなパスワードローマ字(小文字・大文字・数字)で記入」

記入がおわりましたら、青い丸の「Regster」をクリックしてください。

するとあなた自身のメールアドレスに下記のようなメールが届きます。


上記赤く囲ったURLをクリックしてください。これで登録完了です。

ログイン方法

次に、もう一つ下記のようなメールが届きます。

上記の青く囲ったURLがログインアドレスなので、こちらからログインしてください。赤く囲ったPINコードはログイン時に使用します。

上記画面にてログインしてください。なお、ときより僕の画面が日本語表記になっていると思いますが、パソコンの場合右クリックすると「日本語に翻訳」という項目があるので、それをクリックすると日本語に変わります。スマホは英語表記になります。

ログインすると下記画面になります。

ログインすると上記のように500TSFが反映されます。1TSFがおよそ10円なので2019年6月の取引所開設で、どれくらい上がるかがまずは楽しみです。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
ICBWallet(ICBウォレット)
ICBウォレット

ICBコインは将来性があり運営側も30倍を目指しています。ICBウォレットを今のうちから登録して将来の爆上がりに期待しましょう。あと、現物の仮想通貨が配当されるので、塩付けのコインをお持ちの方は、ICBウォレットに入れておくだけでもコインが増えるので、特にリップルの投資はお勧めです。

Wotoken(ウォートークン)
Wotoken

Wotoken(ウォートークン)はアービトラージで資産運用する配当型のHYPE案件になります。マスターカードとも提携しており日本の取引所が絡んでプロモーションしていることから、日本人にもかなり人気がある案件です。今後価格の上昇は間違いないと思われるので早い段階でできるだけ多くの投資金額を入れられるかが肝となりそうです。間違いない案件で文句なしのナンバー1です。

blockecowallet(ブロックエコウォレット)
blockecowallet

ブロックエコウォレット(blockecowallet)は将来性のある配当型ウォレットです。プラストークンに続くのは度のウォレットだと言われたら、ブロックエコでしょっと言えるくらい僕も期待してます。今後のブロックエコの動きが楽しみです。

CloudToken(クラウドトークン)
CloudToken

CloudToken(クラウドトークン)プラストークンの仕掛け人がプロデュースする案件になるので、かなり期待度が大きいです。プラストークンといえば、ICO割れが続く2018年で独占する価格上昇を見せたトークンです。その陣営が関わるので、この案件もダダのHYPE案件ではありません。長く続くことが予想されるので、価格の価値も必ず上がっていくでしょう。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

GELIOS TRADE(ゲリオス・トレード)
gelios-trade

GELIOS TRADE(ゲリオス・トレード)はプロのヘッジファンドが取引している配当が毎日入ってきます。日本のコミュニティもあり、結構盛り上がってます。今後の展開も楽しみですし提携している企業も大手企業なので、飛ぶような案件ではなさそうです。

SCFtoken(エスシーエフトークン)
SCFtoken

SCFtokenは、100ドルから投資可能な今はやりの超高利回りHYPE案件になります。この手の案件の中でもプラストークンが今までで成功していることから、その経営に携わっているメンバーがプロディースするとなると、やはり人気が出てきますが、この案件も絡んでいます。アフィリエイトでも自己アフィリを認めているので、うまくやればいい配当になります。

WEENDEE(ウェンディ)
WEENZEE

WEENDEEは中国の「今年もっとも価値のある投資プロジェクト」のイベントで最優秀賞を受賞した案件になります。こちらもHYPE案件ないなります。日利1%月利30%の超高利回り投資案件になります。まだ、日本に入ってきて浅いため、これから投資するにはまだまだ稼げると思います。ただ、会社の倒産等のリスクがあるため、自己責任で登録お願いいたします。最低3500円ほどから投資を始めれるのも魅力のひとつです。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

INSTAFXCOPY(インスタ・エフエックス・コピー)
INSTAFXCOPY

INSTAFXCOPY(インスタ・エフエックス・コピー)は、コピートレードの配当型ウォレットです。投資したいプロトレーダーを選んで、そのトレーダーの真似をしてトレードが出来、さらには配当を貰えるというものです。管理人も今後、投資していこうと思ってますので、情報をもっと上げていきたいと思います。

トゥルーライフコイン(TLC)
TLC

トゥルーライフコイン(TLC)はネットで調べると、かなり評判は良くないですが、知り合いがめっちゃ進めてくるので、いろいろと調べましたが、意外と会社の規模や会社の社長の考え方が良いので、今後もしかしたら、爆上げしたりする可能性を秘めてます。なのでちょっとずつですが携わっていこうと思ってます。

BB sheldon(ビービーシェルダン)
BB sheldon

BB sheldon(ビービーシェルダン)は超高利回りのHYPE案件です。多分ですが、紹介している案件の中で一番配当が高いのではないでしょうか?なのでちょっと怖い部分もあり、なかなか資金を投入できないでいますが、余裕資金があったら入れたいと思ってます。

SBLOCK(エスブロック)
SBLOCK

SBLOCKは2019年の6月スタートの新しいHYPE案件です。高利回り案件なので、まだどうなるかわかりませんが、プロジェクトもしっかりとしてそうな雰囲気を感じます。最低10ドルから投資運用できるということで投資の仕切りを極限に下げた案件になります。今後が楽しみです。

Trade365
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました