仮想通貨ANGOUTのLINE@

【最上流案件】アメリカのVRBが仕掛ける巨大プロジェクトとは?

仮想通貨ANGOUTのLINE@
VRBcorporation

世界初の契約型暗号銀行VRBが誕生

聞きずらい動画なので飛ばしてもいいよ。【VRBホームページ棒読み】

【最上流案件】VRBコーポレーションのホームページを棒読みしてみた!

いよいよアメリカの資産家さんたちが正式にブロックチェーンの採掘に進出すると発表がありました。デジタル資産管理と付加価値サービスに専念した暗号化銀行VRBがホワイトペーパーを発表して全世界に向けて走り出しました!


【財経新聞から一部抜粋】

VRB創始チームはデジタル資産金融市場の研究を経て、デジタル資産記憶、デジタル資産量子化取引、デジタル資産ローン、デジタル資産保険、デジタル資産レバレッジ取引の五つの業務生態、全方位サービスデジタル資産世界のユーザーをカスタマイズし、デジタル資産配給者の役割を果たしています。

【財経新聞から一部抜粋】

現在、VRBの暗号化銀行はすでにオンラインで、ビットコイン、エーテル坊、美しい金貨、犬の貨幣、ライト貨幣、達世幣、ビット現金などの主流のデジタル資産の参加をサポートしています。世界トップの契約型暗号化資産銀行を作り上げることに力を尽くしています。ブロックチェーンが現実に写る一里塚碑的なプロジェクトになりそうです。

【財経新聞から一部抜粋】

国家+都市を発表する:アメリカ、ミヒカン
ニュース時間:2019年6月28日
会社名:VRB Corporation
連絡先:トムソン
メールボックス:contact@vrbcoporation.com
URL:vrbcoporation.com


【財経新聞から一部抜粋】

財経新聞のホームページ ➡ ここをクリック

ブロックチェーンによって新しい暗号資産銀行を構築

デジタル資産の流通増値の基礎の上で、VRBは更にデジタル資産と実体商品の間の原始的な障壁を通じて、両者の間に自由自在に流暢な両替ができます。VRBの最終目標はブロックチェーン知能契約をキャリヤーとする社会商業の新しい信頼システムを構築することです。大規模でデジタル資産の流通閉ループを行い、新たな商業決済と信用システムを構築することはVRB暗号化資産銀行のハード核目標である。

【Cnet Japanより一部抜粋】

もし私達が目を長くして、暗号化資産銀行がサービスの1億のユーザー、10億のユーザー、ひいては全世界のユーザーをカバーすることを普及させることを始める時、VRBは現在いかなる経済体の標的になるスーパービッグマックになります。

CnetJapanより一部抜粋】

国家+都市を発表する:ユニティスター、ミヒカン
ニュース時間:2019年6月28日
会社名:VRB Corporation
連絡先:トムソン
メールボックス:contact@vrbcoporation.com
URL:vrbcoporation.com


CnetJapanより一部抜粋】

CnetJapanのホームページ ➡  こちらから

VRBコーポレーションのホームページ

現在の金融業界が直面している問題を解決するために世界の金融に新しい風を送ろうとしているということです。そして先日発表があったフェイスブックの仮想通貨とも深く関係がありそうです。もしかしてグローバル資本家が仮想通貨に目をつけたぞ!!

中央型のプラットウォームから分散型のプラットフォームになるのは良いことだと思いますが、国際グローバリズムの大資本家たちが入ってくるとなると、どう牛耳るんでしょうね。ホームページを覗くとかなり勢いがある会社だということがわかります。

ニュースにもでてることから、本格的になにか始まりそうですね。いよいよ仮想通貨も爆発する要素がたくさん出てきました。

VRBコーポレーションのホームページ ➡ ここをクリック

VRBコーポレーションが配当ウォレットを発表!!

日本最速で、この情報を提供してます。なんと日本のコンビニとパチンコ屋で使えるようになるコインを発表するようです。この案件最高月利25%の超スーパーHYPE案件にも関わらず、かなりの規模な会社が携わっています。

ん?なにがしたいんだろう?日本をさらに牛耳るのかな?金融業界までを牛耳ろうとしているのか?ちょっと怖くなるけど、早いうちにこのプロジェクトに乗っかってしまえば、怖くはなくなるかなと・・・。

日本で一番最初に情報をつかんだグループに聞いた上流案件

この情報は、ちまたにはでまわっておりません。水面下で進められていますが、ある一定期間がくると爆発的に有名になるでしょう。コンビニやパチンコ屋で取り扱いだしたら、かなりのブームです。その前に先行者利益を得たい方は必見!この情報は僕から直接LINE@のみで発信していきますので知りたい方はLINE@に友達登録してください。

友だち追加

LINE@に登録されたら「上流案件」とメッセージください。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

VRBcorporation
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました