仮想通貨ANGOUTのLINE@

WEENZEEに登録してみた。HYPE案件ですのでリスクあります。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
WEENDEE

WEENZEEはHYPE案件です。HYPE案件とは高利回り案件です。高い利回りを還元してくれるので当然リスクがあります。一番のリスクは運営側が飛んでいなくなったり倒産したりします。リスクはありますが、かなりの勢いで資金が増えますので、早い段階で資金を抜ければ逆においしい案件です。

それではWEENDEEってどんな案件なんでしょう。あなたと一緒に順番に見ていきましょう。

WEENDEEってどんな案件?

この案件は日本と韓国に広めようとしてますが、かなり新しい案件なので1から2か月が儲け時です。今すぐ登録しましょう。ただ、ポンジスキーム、詐欺の可能性はゼロではないのでリスクを頭に入れて少額の投資が望ましいかなと思います。

ただ、気になるのは今回中国で行われたイベントで「今年もっとも価値のある投資プロジェクト」にてWEENDEEが最優秀賞を受賞しました。しかも企業が3000社も集まるイベントで発表されたので一つの信用となっているようです。

WEENZEE ON GBLS SUMMIT IN CHINA!

GBLS Summit in China 中国で開催されたイベントですが、かなりの盛り上がりです。この中で最優秀賞を受賞です。賛否両論あるでしょうがどうなんでしょうね。

Saigon,Vietnam – 24.03.2019

youtbeのチャンネルを見ると、かなり動画がアップされています。ここまで大掛かりにして逃げるとは思えませんがどうなんでしょう。飛ぶとしたらHYPE案件こわっ。

ちなみにyoutubeチャンネルはこちらです。 ⇒
https://www.youtube.com/channel/UCCFb-uNhahIYZlHXMefTE-g/videos

WEENDEEって、どれだけ稼げるの?

日利利1%で月利30%ということです。かなり高利回りの案件です。10000円が1日で10100円。1か月で13000円にもなります。さらに複利で回せば2か月で13000円が16900円になる計算です。3か月で倍以上になります。いいですねーー。

これだけ増えていくとさすがに夢がありますね。なので僕はやってしまいます(笑)

ロック期間がある

WEENDEEはロック期間があります。30日、60日、90日、180日、360日です。ロック期間とは、出金ができない期間です。投資した期間の投資金は引き出しができません。配当金は引き出せます。

僕は最初は30日でやっていきます。HYPE案件は、あまり長い期間だと怖いのでせめて1から2か月のロックで様子を見たほうがいいかなと思います。資金が飛んでも高額を目指したいという方は360日ロックでもよいかと思いますが、あまりおすすめはできないです。

いくらから始めれるの

30ドルから始められます。3500円程度です。最近この少ない資金で始められる案件が増えてきました。3500円くらいなら、最悪なくなってもいいかなという方は参加してください。

WEENDEEの登録方法

まずは下記の「登録バナー」をクリックして上記の画面を開いてください。赤枠「メールアドレス」と「パスワード」「再度パスワード」を記入してオレンジ〇の「登録」をクリックしてください。

するとあなたのメールアドレスに下記のようなメールが届きます。

上記のように「ここをクリック」をクリックしたら登録完了です。

WEENDEEのログイン

ログイン画面はこちら ⇒  https://weenzee.com/

上記画面「サインイン」をクリックすると下記のような画面になります。

上記赤枠に登録で記入した「メールアドレス」と「パスワード」を記入し、緑枠□のコードを緑枠〇に記入してオレンジ枠「サインイン」をクリックしてください。すると下記のような画面になります。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

WEENDEE
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました