仮想通貨ANGOUTのLINE@

今話題のWotokenに登録して入金してみた

仮想通貨ANGOUTのLINE@
Wotoken

最近、HYPE案件にはまってます(笑)今は、笑っていられるけど、どこまで笑っていられるかがドキドキします。っということで今回はWotokenに登録、入金、運用してみました。

紹介コードはこちら ⇒ VNgT8ZQMfZ

Wotokenってどうなの?

巷では。結構騒がれているWotokenは、結局どうなのか?きになるところだと思います。僕は、昨日やっと入金しました。さっそくですが、1日でどれくらい増えたかを見てみましょう。

上記の画像の通りApollo資産が1062ドル。これは僕が最初に入金したビットコインの価格になります。相場によって変動するので、僕が入金したときより、少し下がりました。

上記、赤く囲った〇のビットコインを0.2入金したので、資産は相場の変動で変わっているだけで、配当は、ここには反映されていません。

上記、黄色で囲った〇はWORコインになります。収益はこのWORで入ってくるようです。1日で「6.7307WOR」ドルで2.5744。日本円にして285円くらいです。このペースで1か月後には8572円です。

しかし、もうひとつ増えている配当がありました。下記の画像をご覧ください。

上記の赤枠が9.7307WOR。ドルで3.722。日本円で約413円。1か月で12400円ほどの収益になります。約118000円を最初に入れたので、初日ペースで月利10%ほどになる計算になります。

Wotokenのもう一つの収入源

それは、Wotokenの価値の上昇です。今後Wotokenの値段は必ずあがると断言できるくらいです。それは、プラストークンの実績があるからです。

プラストークンと今回の仕掛けるグループが同じなんです。プラストークンは値段がスタート時とくらべると約200倍になりました。2018年数々のICO割れが起こっていた中でプラストークンは一人勝ちしてしまってます。

そんなプラストークンを仕掛けた運営側が今回、同じように仕組み化したのがウォートークンなのです。なので100倍、200倍となることが予測できます。

当然、プラストークンでおいしい思いをした人は、ウォートークンにも入ってきています。それでは、なんでそんなにすごいのかを説明しますね。

Wotokenってほんとにすごいの?

ただのHYPE案件で片付けられないくらいすごいのが、このWotokenです。プラストークンとの違いも含めて説明していきます。

①もうすでに決まっているNERAEXという取引所が運営している

つまりウォートークンは、取引所がバックにあるので、いつでも上場できる状態にあります。この段階で参加することが、かなり熱いのがわかる人にはわかると思います。

ウォートークンは上場が決まっていて、その前に配当を配り顧客獲得している。そしてその顧客が増えればふえるほど価格を高くしていきます。例えばある仮想通貨が10円だとします。そして顧客の数が100人だとします。100人で10円を分けるので10枚が取引されます。

顧客が200人になったとして10枚しかくばりませんっと運営側が決めたとしたら、価格は20円になります。このように顧客が集まれば集まるほど価格が上がる仕組みになってますので、その通貨の値段の価値が上がっていくわけです。

ちなみにウォートークンは、agdaexというオーストラリアの取引所とも2019年4月に提携しました。

②マスターカードと提携している

マスターカードと、なぜ提携できたかというとNERAEX取引所(ウォートークンの運営)が、かなりの保証金をマスターカードに預けているからなんです。

なので安心できます。さらにこのNERAEX取引所は300万人のアクティブユーザーを確保しようとしています。当然、そうなると現在ウォートークンの値段が42円くらいなので、300万人になれば8000円になってもおかしくありません。

例えば10万円を預けておいて40円から8000円になれば200倍なので元本が2000万円になります。50万円預けておけば1億になる計算です。

つまり、ウォートークンだけで億万長者も目指せるってことです。やばっ

ウォートークンの登録方法

紹介コードはこちら ⇒ VNgT8ZQMfZ

まずは、上記の「無料登録はこちら」をクリックして公式サイトを開いてください。すると上記画像になります。紹介コードは後で使用しますので控えておいてください。

ウォートークンはスマホのみの登録になりますのでPCでは登録できません。なのでスマホをご用意ください。スマホを用意できましたら「アンドロイド」「アイフォーン」でクリックする場所が違います。上記画像を参考にしてクリックしてください。

今回は、アンドロイドで登録していきます。

ダウンロードして登録画面になりましたら、「登録」をクリックしてください。なおこの画面にどうしてもたどり着かない場合は、LINE@にてお伝えしますので登録してください。

上記画面を開いたら、上から順番に記入してください。

①国を選択してください。

②携帯電話番号を入力してください。

最初の0を抜いて携帯電話番号を記入してください。「認証コードを取得します」をクリックすると携帯電話のSMSに認証コードが届きます。

③認証コードを入力してください。

取得した認証コードを入力してください。

④ログインパスワードを入力してください。

任意のログインパスワードを入力

⑤もう一度パスワードを入力してください。

同じログインパスワードをもう一度パスワードを入力してください。

⑥支払いパスワードを入力してください。

任意の支払いパスワードを2回入力してください。

⑦紹介コードを入力してください。

紹介コードはこちら ⇒ VNgT8ZQMfZ

「登録」をクリックして登録完了です。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

Wotoken
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました