仮想通貨ANGOUTのLINE@

IBH銀行・TLCの元本保証型FXに登録してみた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
TLC・IBH銀行

IBH銀行とTLCとは?



上記の動画はIBH銀行のコーポレート動画です。英語がわからないと何言っているのかわかりませんので英語のわかる人だけ観てください。

IBH銀行のホームページ ➡  https://ibhinvestmentbank.com/

2009年7月にマレーシアで設立された 、ラブアン金融サービス省(LFSA)からライセンスが発行されているので正真正銘のマレーシアの銀行です。日本で言うとみずほ銀行や三井住友銀行と同じレベルの銀行と言えます。

TLCのホームページ ➡  https://www.tlcglobal.asia/

TLCは2019年にIBH銀行と提携し元本保証型のFX投資を世に送りました。今回、紹介する案件はマレーシアの銀行と投資会社が提携して、すばらしいプラットフォームを作りだしたと言えます。

元本保証型のFX投資とは?

元本保証型ということは、入金した元本は必ず出金できるということです。ただ、そのためには保険を掛けないといけません。この案件は最低運用額が1500ドルとなってます。そのうちの1000ドルが運用にまわり500ドルが保険にまわります。

保険で掛けたほうと実際に運用する金額がなぜわかれているかと言いますと、損切りで負けたときに保険が効いて、それ以上の損失をださないようになっています。

つまり、勝ちの場合は通常通り元本が増えていき、負けの時も保険で補ってくれるため、元本を保証し負けないトレードができるという仕組みになってます。

つまり預けた1500ドルのうち1000ドルを運用して勝ち続けるという仕組みです。ちなみに事務手数料が一口1500ドルごとに45ドル掛かります。

まずは登録してみた!

上記の無料登録をクリックするか下記の画像を読み取ると下記のような記入欄になります。



上記の赤枠をすべて記入し、赤丸にチェックを入れて「提出」をクリックしてください。するとメールが届きます。

上記のようにメールが届きましたら青丸部分をクリックしてください。

上記のような画面になりましたら、「サインイン」をクリックするとログイン画面になります。

ログイン方法

上記画面にログイン情報「ユーザーID」と「パスワード」を記入して「ログイン」します。次回は入金と運用方法を説明していきます。

まとめ

IBH銀行とTLCの提携によるプラットフォームで負けないFXを提供しています。資金が無くなる可能性が極めて低いと思いますので、僕は資金をまずは1545ドル入れていこうと思います。投資は自己責任ですが、始めないと資金は増えません。

まずは登録だけでも、行動することをおすすめします。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

TLC・IBH銀行
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました