果たして僕は、タイトル通りの暮らしをしているのか?

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル

平日は現場で汗を流すことが多い

僕のブログのタイトルが自由なライフスタイルですが、「ほんとに自由なライフスタイル」を送っているのか?っと疑問になる人もいると思ったので、そのままの自分をお伝えしつつ、自由なライフスタイルのイメージは、こんな感じなのかなっという人と比較してブログを書いてみます。

僕の暮らしは、朝は8時に起床して、屋根の工事現場がある場合は、現場に行きます。屋根の工事は経営者なので人に任すこともできますが、今は京都で新しい支店が、1年目のスタートなので、みずから現場にでています。

だいたい平日は現場にいることが多いですが、帰りはサラリーマンと同じ夕方になります。この時点でじゆうではないではないいかと思われる方もいると思いますが、僕にとっては、自分の経営している会社のことで自由にやっている認識でいます。

なので楽しいですし、まったく苦にならないです。しかしいずれは、人に任せて現場がまわるようにしたいと思ってます。

日曜日や雨の日は、なにをしている?

僕の日曜日や雨の日は、セミナーに参加したり、将来の勉強をしたりトレードをしたり、新しい投資情報を入手したりと、忙しくて時間が足りません。

雨が降ると現場は屋根の上なので、上がれません。なので、投資家としても血が騒ぐわけですが、投資もポジションを入れるとやることがすぐ終わるので、こうやってブログを書いたり動画を撮ったりしてアウトプットも心掛けてます。

そんな中で、僕のライフスタイルを自由なのか自由でないのかという自分に対しての疑問に正面から、これが自由なライフスタイルですよって言ってくる人がいるので比較していきたいと思います。

世界を旅する冒険家志望のあなたへと語ってきた!

そうなんですよね。今は確かに経営はしてますが、毎日、現場に追われて隙間の時間で勉強して投資しています。なので時間の空きがほとんどありません。

これがほんとに自由なライフスタイルなのかと疑問になる人もいると思います。しかし、人の価値観とはいろいろとあると思いますが、僕的には将来的な理想として、こうなりたいというのは、今から比較する人「カフカさん」のようになりたいと思っているのは、正直なところです。

カフカさんは4年ほど前から国内や海外を飛び歩いて季節が変わるごとに移住しながら生活をしているそうです。僕は、今、京都と栃木に生活する場所があり行ったり来たりしてます。しかし、海外に移住するほど自由ではありません。

将来的には海外移住をして、世界を飛びまわりたい

今、彼女も海外で留学してますが、将来、ここ2年くらいで海外移住をしようと思っています。そして世界を飛びまわりたいです。そんな本当の自由はなんなのかと考えていると、飛び込んでくるのが、カフカさんのような暮らしです。

僕は、昔からアメリカが好きで外国の歌ばかり聞いてました。最近では、奴隷国家日本という認識に変わり海外のイメージが変わりましたが、それでも世界を旅したいという思いは変わっていません。なので、カフカさんのような暮らしには憧れます。

カフカさんってどんな人?

では、カフカさんとはどんな人なのでしょうか?カフカさんは1流と呼ばれる大学に在籍していたようですが、自由になりたくて大学を退学しています。

その後、自由なライフスタイルを手に入れて、今では自由に世界を飛びまわってます。ではなぜ?カフカさんは海外を飛びまわるような自由を、どうやって手に入れたのでしょうか?気になる人も多いと思います。

特に僕は、ほんとの自由を目指しているので気になってしょうがなかったです。

労働収入と権利収入の違い

僕がカフカさんのようになりたいと思う理由の一つに権利収入を手に入れているところにあります。このブログを見ている人、そして僕もそうですが、圧倒的に労働収入で生計を経てていると思います。

更に言うと、「お金は労働の対価としてもらうもの」と今まで生きてきた中での価値観があると思います。

なので、僕が今からお伝えする権利収入のような「働かずに自動的にお金が振り込まれる仕組み」なんてできるわけがないと思ってしまうのも普通なんだと思います。さらに言うと、そんな怪しいことしてないで今まで通り汗を流して働きなさいと思われるかもしれません。

今後、生きていくには労働収入の考え方では貧乏にしかならない

僕は、現在本気に思うのは、将来、労働収入の考え方で生きていくと貧乏になると思ってます。なぜならAIや人工知能が発達して、僕たちが働いている現場や事務作業も取られてしまうからです。つまり労働で働く場所がなくなっていくと考えます。

しかも、情報社会はすごいスピードで革命が起きてます。今後、あなたが思う以上にすごいスピードで世界が変わっていくでしょう。

ホリエモンも近畿大学のスピーチで言ってました。これから生きていくには情報を自分で精査してアウトプットしていかないと将来は生きていけないと・・・・。

そこで、何を今しなければならならないのかを真剣に考えた結果

僕は、真剣に考えました。働いてもお金になるのは限界があります。そして、この先年金制度は崩壊します。60歳を超えた時点で最低2000万円の貯金がないと食べていくこともできないと、政府は僕らを見はなしました。

では、何をすればいいのか?株?不動産?ネットビジネス?バイナリーオプション?アフィリエイト?HYPE案件の投資?FX?仮想通貨投資?現在、いろんな投資案件があり迷われると思います。

僕は、いろいろと投資してますが、その投資する資金すら難しい人もいると思います。僕ももっと資金があれば、もっと増やせるのにといつも思います。お金持ちにはお金が集まります。なのでないところにはお金は集まらないので、お金を作る必要があります。

そこで、今の仕事をつづけながら投資する資金を作るにはどうしたらいいかを真剣に考えました。そこで導きだしたのが量より質です。自動で稼げる仕組みを構築することが一番いいことだと確信に至りました。

そこで出会ったのがカフカさんです。ほんとに効率のいい場所を提供しコミュニティを作り、素晴らしい人や自由なライフスタイルを送る人をたくさん排出し続けています。

僕は、本気で本物の自由なライフスタイルを実現するために歩んでいます。もしあなたもそんなライフスタイルを目指したいというのであれば、下記の文章を読み進めて最後の動画を是非ご覧ください。

あなたの価値観もすべて変わり、自由なライフスタイルの第一歩を歩めるでしょう。

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました