コスモス(COSMOS)に登録してみた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
COSMOS

こんにちは。のりです。今回はコスモスに登録してみました。

まずは、上記の「登録はこちら」をクリック(タップ)してください。すると、もうすでに紹介コードが打ち込んであるので、そのまま「次へ」をクリックしてください。すると下記のような画面になります。

上記のように①~④を記入して⑤国を選択したら⑥クリック(タップ)してください。するとあなたのメールアドレスに確認メールが届きますので「 Verify email 」をクリック(タップ)してください。これで登録完了です。

コスモスに参加するにはCNNに登録する

コスモスに参加するにはCNNに登録するんですが、先ほどの登録がCNNになります。これでコスモスに参加しATOMコインを購入することができます。今回は事前登録です。このあと2020年7月中旬以降に購入することができます。

事前登録は無料ですので、気軽にご登録してください。

参加金額は?

参加金額の最低は500ドルになります。日本円で約55,000円になります。あと紹介報酬ももらえますが、これはよくあるバイナリーボーナスになりますので、紹介できる方は、どんどん紹介を増やすとボーナスが受け取れます。

登録の仕方は、わかったけど、コスモスってどうなの?

今回は、登録から説明しましたが、コスモスの可能性をお話ししていきたいと思います。

例えば、ビットコインは決済手段として使用できるとして世に出ました。そして、イーサリアムは決済手段以外にもプロジェクトを創ったりできるということで誕生しました。しかしイーサリアムベースのICOがかなりでましたが、ことごとく価格が暴落しています。

そしてイーサリアムベースで数々のプロジェクトを打ち出したためにイーサリアム自体が重くなり今後、パンクするのではないかと言われています。なぜなら1秒間に処理できるトランザクションは当時7~8TPSだったんです。現在では改良して倍以上にはなっているようです。

ちなみに、この処理速度を速めようとしてできてたコインがエイダやネオのようなコインです。しかし、こういったコインも根本的な問題解決ができてないと言われています。

決済手段であるビットコインも、使用している方はわかると思いますが、かなり送金速度が遅いです。なので今後決済手段として主流になるのは、正直きついと思います。

こういった問題をなんとかしようとして、プロジェクトを考えたのがコスモスなんです。実はこのコスモスは2017年くらいにICOでプロジェクトを行ったんですが30分くらいで売り切れました。そしてバイナンスに上場しました。

さらにバイナンスはコスモスネットワークに参加しています。ATOMのステーキングをバイナンスが行っています。なぜこんなに注目が集まっているかというとコスモスが行っている技術がかなり革新てきだからです。

今回、僕がコスモスを押す理由

それは、こんな革新的な技術がありながら、マーケティングがほとんどされていないんです。海外では多少されていますが、日本では、ほとんどの方がしりません。

なので、僕はいち早くこの情報を知り、広めていきたいと思ったのです。ちなみに現在コスモスは仮想通貨時価総額ランキング25位くらいです。これは現在、マーケティングを行っていない状態なので、マーケティングを行っていけば、どうなるかはご想像にお任せします。

僕の予想では、数年で2倍、3倍はいくのではないかと思います。

最新ブロックチェーンのコスモス

今後、クロスブロックチェーンという言葉を聞くことがあると思いますが、そのクロスブロックチェーンを開発しているのがコスモスです。

例えば、今までは、ブロックチェーンとブロックチェーンを合わせることが不可能でした。その不可能を可能にしたのがコスモスなのです。

テンダーミントとは?

さきほど話したイーサリアムの問題ですが、スケーラビリティ問題ともいわれています。これは、イーサリアムにぶら下がるプロジェクトが多すぎて、処理速度が遅くなるという問題です。

そして、この処理速度を速めようといろいろと試行錯誤したエンジニアがいました。その思想で作りだされたのがエイダやネオといったコインです。しかし根本的な解決にはなっていません。

そんな問題を解決しようとして出てきたのがコスモスです。その問題をどう解決しようとしたかというとテンダーミントという技術で解決に向かいました。

この技術はブロックチェーンとブロックチェーンをつなぐ技術です。例えば、イーサリアム上でアプリを創った場合、ほかのブロックチェーンで作ったアプリケーションはつなぐことができませんでした。

しかし、コスモスではアプリケーション毎にブロックチェーンを作成して、異なるブロックチェーンをつなげることができるのです。さらに簡単にアプリケーションを創ることができるようにコスモスが提供してくれます。

これによってスケーラビリティ問題を解決しますというのがコスモスのプラットフォームになります。

この技術を取りいれている取引所は、すてに200~300が参加してます。大きい企業ではバイナンス、OKEXなど。さらには、中古車の流通を追跡する技術としてトヨタ自動車とデータチェーンという会社で提携してコスモスのテンダーミントの技術をベースとして開発したハイパーミントという技術を使用してます。

これが、今後かなり増えてくると予想されます。このようにしっかりとした技術がメースとした仮想通貨が上位になるだろうと予想されます。

マーケティングで盛り上げるというよりも、コスモスはしっかりとした技術をベースにしているため、外側からじわじわとひろまっていくでしょうと僕は思っております。

今後の動きに注目です。登録はこちらから

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

COSMOS
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました