仮想通貨ANGOUTのLINE@

エンジェリウムウォレットで入金・運用できるようになった!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
ANGELIUM

入金・運用できるようになったので、さっそくやってみました!

エンジェリウムに入金して運用をしてみた!

エンジェリウムウォレットの入金方法

まずはログインして下記の画面を開いてください。

上記画面の左サイドバー「TRANSFER」をクリックしてください。すると下記の画面になります。

次に上記画面①「RECEME」をクリックして②「SELECT」から入金したいコインの種類を選びます。今回は入金が早いイーサリアム(ETH)を入金していきますね。

上記画像の赤枠のコードをコピーするか黄枠のQRコードを読み込むか、どちらかを選んで、あなたのお好みのウォレットからエンジェリウムウォレットに送金してください。

※送金の仕方は、ウォレットによって違いますので省略しますが、このブログの一番最上位にある動画ではチラッとビットフライヤーで送金してますので参考にしてください。

送金し、しばらくしたら下記の画面のように入金されます。今回、10万円ほど入れる予定が、500ドルほどになってしまいました(;^_^A

エンジェリウムの運用方法

まずはログイン状態で下記の画面を開いてください。

上記画面の左サイドバー「HEAVEN」をクリックしてください。すると下記の画面になります。

①ロック期間の選択

上記の画面黄枠①30日、60日、90日を選択します。どういうことかというと、あなたが運用する期間になります。これをロック期間と呼びますが、ロックされている期間中は出金が出来ません。例えば90日を選ぶと90日間はロックされて元本は取り出せません。

ロック期間が長ければ長いほど、毎日の配当は多くなります。なので僕は90日を選びましたけど、どこのロック期間でやるかは、あなたが判断してください。ロック期間が決まりましたら「SELECT」をクリックしてください。

②コインの種類を選択

上記の画面赤枠②コインを選択します。僕は入金を急いでいたこともあり送金の早いイーサリアムを選択しました。

③コインの数量を入力

上記の画面水色枠③コインの数量を入力します。あらかじめ、入金したマックスの値が入力されますが、少しで数量が掛かるようなので例えばイーサの場合0.01イーサくらいは残してください。

④「RUN」をクリックして運用実行

入力を確認して「RUN」をクリックすると運用が始まります。僕の動画で何回もクリックして戸惑ってましたが、最後スマホにログインして「RUN」をタップしたら運用が開始されました。運用が開始されたら下記の画面になります。

上記画面の黄色の枠部分に運用商法が反映されます。これで本日から90日間ロックされて運用されます。そして毎日配当が投資額の0.3%配当されます。それではまた、実績を掲載していきますので楽しみにしてください。

なお、登録がまだな方は下記の「興味あり」から登録してください。興味がない場合は、「興味ない」をクリックして、エンジェリウムの他の記事を見てみてください。それも興味ない場合は、ブログ内の他の記事でも見てみてください。それも興味ない場合は、興味がないのに、ここまで読んでくれたことを心から感謝いたします。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

ANGELIUM
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました