アービタオからメールで連絡がきたけど、まだ信用できない。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
投資のリスク

本日アービタオからメールで連絡がきました。メールの内容は下記のとおりです。

アービタオチームからメールがあった。ハッキングされた?!

【重要】ARBITAOハッキングによる出金停止と出金再開のお知らせ

ARBITAOメンバーの皆様

日本語での皆様へご連絡がおそくなり、ご不安とご心配をおかけしてしまいました事を深くお詫び申し上げます。

6月17日に世界各国に分散して運用されているARBITAOシステムに大規模な攻撃を受けて、システムが一時的にクラッシュいたしました。(6月18日にはすでにアービトラージ運用部分は復旧済み)

これをうけてセキュリティホールとファイアウォールが完璧に修復されるまで出金業務を手動でおこなっており、出金までに大変お時間がかかっている状態です。

 日本のSNS等で「出金ができなくなったのではないか?」と憶測が飛び交ってしまい、その噂により多くの日本人のメンバーの皆様から「出金依頼」がARBITAOに届いているため、さらに出金依頼が増加しており、手動出金作業に多大なる時間がかかっております。

<重要>
現在、大規模攻撃により「出金依頼管理データベース」の一部破損と自動送金処理ができない中で、あまりにも多くの出金依頼が届いている状態となってしまっております。

そのためメンバーの皆様には大変申し訳ございませんが、7月1日付で、すべての出金依頼を一旦キャンセルさせていただきますので、あらためて送金依頼をしていただきますようお願い申し上げます。

<出金再開のお知らせ>
7月1日よりあらためて送金依頼分より順次手動により出金手続きを再開させていただきます。
また混乱を避ける一時的な措置として、1日の出金上限を0.3BTC以下とさせていただきますが、送金処理システム復旧次第、通常通り出金いただけるようになります。

この度は日本の多くの皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。

よろしくお願いします。
Arbitao チーム

【アービタオチームからのメール】

上記のようなメールが届きました。そして、さっそく管理画面を見に行ったのですが、出金した分が返ってきてないようでした。なのでちょっとまだ信用できませんが、どちらにしてもしばらく様子を見てみます。

アービタオの今後はどうなるんだろう?

このあとアービタオからの出金が連続して続くようだとアービタオの経営も危なくなると思ってます。なので、このあと飛ぶ可能性もあります。

ほんとにハッキングでやられたのであれば、やられたときにユーザーにメールで知らせるべきだったと思います。それを10日以上も経って、今更、ハッキングがあったとなると、ちょっと怪しいと思われてもしかたありません。

おそらくしばらくの間、出金が続くと思います。最近では配当ウォレットが多くあるので、あーびタオで資金を運用しなくても、ほかのウォレットに移せば大丈夫でしょっていう人が多くでてくると予想します、

よってアービタオの会社継続も怪しいのではないかとみてます。今後の対応次第では、出金も止まると思うし、例えばもっとサービスを良くするという手もあると僕は思いました。

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

投資のリスク
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました