アービタオでビットコインに出来たので0.02BTC出金してみた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
投資のリスク

アービタオもそろそろ危ないか?

アービタオでビットコインに出来ました。さっきまでできなかったのですが、ビットコインには返還できました。なので0.02BTCをビットフライヤーに出金してみました!

アービタオでビットコインに変換できたので0.02BTCを出金してみた!

USドルからビットコインには変換できた。

さきほどまで、ビットコインにも変換できなかったんですが、今、ビットコインに変換できるようになりました。なので出金してみたいと思います。

上記の赤く囲った部分をクリックしてビットコインに変換します。ビットコインに変換の仕方は省きますね。

果たして出金はできるのか?

その後下記のように0.02BTCを出金しました。

するとメール確認になるので、メールを確認しました。

そして上記の「出金確証」をクリックしました。あとは動画を観てみてください。すると画面が変わり、そこに書いてあったのは「5営業日」出勤日数がかかることもあるということでした。

なので、5日営業日、7月3日もしくは4日まで待とうと思います。実は3日前にも2万円ほど出金依頼してまして、それもまだ出金できてないので、その件に関しても追って見ていきますね。

アービタオはポンジスキームの可能性はあるのか?

正直、ポンジスキームの可能性はあるのですが、最初から計画的な詐欺と言い切れるかというとそうでもないところもある。最初から詐欺であれば、もう少し早い段階で飛んでいるような気がする。なぜなら、僕は損はしてません。逆に40万ほど利益がある状態なので。

ただ、一部の人に利益は還元しているけど、大半の人が利益がない状態であれば話は違ってきますが、アービタオを現役でやっている人はみな出金もできて利益もでている。

なのでポンジスキームではなくて、会社の経営が危ないという可能性も出てきた。それは最初のころは出金は次の日には出来ていた。それが最近2日くらいかかるようになり、今日改めてみたら5営業日になっていた。

つまり、資金繰りが厳しいのは明らかだ。しかし、もし出金ができたとしたら企業努力はしていることになるのかなと思う。どこまで続くかはわかりませんが、もう少し様子を見ようと思います。

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

投資のリスク
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました