仮想通貨ANGOUTのLINE@

生まれて始めて参議院選挙に行ってきた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル

この年になって初めて選挙に行ってきました。選挙に行って、たった1票入れても変わらないでしょって思ってました。なので今まで一度も選挙に行ったことがありませんでした。

しかし、今回、黒川氏や山本氏、さゆふらっとまうんど氏を観ていたら、自分の1票も意味があるんだというのを感じたので、栃木県小山市の市役所に足を運んで選挙に行ってきました。選挙ではN国党の○○に1票と山本太郎に1票入れてきました。

僕は、最近、政治運動をしているピープルパワーという団体のyoutubuを観て「そうだ!そうだ!」と思ってました。そして最近では山本太郎氏率いる「れいわ新選組」を観て心を動かされました。国民の為にあれだけのパフォーマンスと、あれだけの熱い思いを聞いて、山本太郎氏か日本を筆頭に改革できる人間はいないと思ったのです。

山本太郎氏が日本の政治を変える筆頭者になるでしょう。

元芸能人とは言え、ひとりの民間人として、一人でれいわ新選組を立ち上げ、その後、たった3か月で9人の仲間が出来て、3億9000万円もの資金を国民から集めたのは、歴史上、山本太郎しかいないのではないでしょうか?

これだけ、国民一人一人のちがらが一つになって政権を変えようとする動きは、僕が生まれて今まで一度も見たことがありません。これは、絶対に革命が起こると思います。

では、れいわ新選組が政権を取ったら何をするの?

消費税廃止

これは、僕も絶対に実現してほしいです。なぜなら、消費税は零細企業のガンです。こんな仕組みで半年に1回、税金を徴収されたら、ほんとに破産します。知らない人も居ると思うので、説明すると消費税って前払い制度があるんです。

これは例えば、300万円消費税で払うことが出来たのならば、半分の150万円を前倒しで半年前に頂きますというものです。国は何がしたいかというと、今回払えたなら、来年分を半年前に先に半分貰っときますねという制度です。

こんな制度ありますか?しかも消費税ってボディブローのように効いてきますので、足元がフラフラになるわけです。世の中の中小零細企業の60%が消費税を払えてないというのは、ものすごい深刻な問題だと思います。

では、なぜ?そんなに払えていない消費税をさらに10%に引き上げようとしているのでしょうか?実は問題なのは経団連(日本経済団体連合会)と言われています。なぜなら経団連は消費税を2025年までに19%にまで引き上げようとしてます。

そんなことをしたら、どうなると思いますか?デフレがデフレを呼び、もう日本の中小零細企業はばったばった倒産します。そして大企業だけが生き残り、アメリカの言いなりの奴隷国家日本の出来上がりです。これは絶対に止めないといけません。

2014年の総務省のデータ(国民全国消費実態調査)

消費税が10%になったときの1年間に収める消費税の額を国民の負担にすると、1ヵ月分の所得に該当するようです。1ヵ月分給料ないようなもんじゃん!!はらたつなマジで!しかし、百歩譲ってその消費税が僕たちの社会保障につかわれているのならまだ良いですが、その消費税、実は社会保障に全体の16%しか使われてないと言います。なんだそれ!!

金持ちや大企業に対しての優遇税が80種類もある

金持ちへの優遇は、例えばFXなどの金融商品の儲けは累進課税と言って一律20%しか掛かりません。そして大企業に関しては優遇税制が80種類も用意されているんです。

えっ中小零細と国民から散々お金を巻き上げて、更にお金持ちや大企業に優遇するとは、けしからん話ですわ!

では何に消費税は使われている?

大企業の法人税に消費税の73%が使われていたとすると計算が成り立つとかおかしすぎる。お金持ちはお金持ちに、大企業にはもっと儲けさせるために、なぜ国民みんなで消費税払うのか?疑問しか湧いてきません。

では山本太郎さん消費税を廃止にしたら、どこで補うのですか?

消費税を廃止にすれば20兆円の税収がほかで必要になります。それをどこで補うかというと、まずはお金持ちが行っている株やFX投資で儲けたお金に対してを分離課税から総合課税にする。そして儲かったところから税金を高く取り、あまり儲かってない企業からは税金を安くする。

そして、当然、現在80種類もある大企業の減税制度を廃止すること。そして所得税のピークって1億円を稼ぐ人のようですが、100億稼ぐひとも1億円稼ぐ人と税率が変わらないみたいです。それはお金をたくさん持っている人から、みんなに分配されたほうが、お金持ちにも感謝ができます。

4800万人が全国民の労働者。その中の70%が中小零細企業で働いてます。国民の7割が働く場所で消費税が半分以上払えてない現状でなぜ?消費税を上げようとしているのか?もう意味がわかりません。そして、その政権になぜ?票を入れようと思うのですか?

中小零細企業の景気を良くすることで、本物の好景気がやってくるんです。その好景気を呼ぶためには、絶対に消費税を10%にしてはいけません!ほんと僕も会社もやばくなります。現在やっと払えている消費税。2%も上がったら、ほんとに危機に立たされます。

山本太郎氏は国会で安倍総理に聞きました。

「山本」デフレが20人も続いた国は日本以外にあるんですか?

「安倍総理」ありません。

小泉・竹中ろくでもない!

日本を取り戻す。売国奴を追い出せ!!日本は、我々で変えて見せる!

れいわ新選組

みなさん投票所に行って「れいわ新選組」に1票を!!

人気ブログランキング
投資案件ランキング
ICBWallet(ICBウォレット)
ICBウォレット

ICBコインは将来性があり運営側も30倍を目指しています。ICBウォレットを今のうちから登録して将来の爆上がりに期待しましょう。あと、現物の仮想通貨が配当されるので、塩付けのコインをお持ちの方は、ICBウォレットに入れておくだけでもコインが増えるので、特にリップルの投資はお勧めです。

Wotoken(ウォートークン)
Wotoken

Wotoken(ウォートークン)はアービトラージで資産運用する配当型のHYPE案件になります。マスターカードとも提携しており日本の取引所が絡んでプロモーションしていることから、日本人にもかなり人気がある案件です。今後価格の上昇は間違いないと思われるので早い段階でできるだけ多くの投資金額を入れられるかが肝となりそうです。間違いない案件で文句なしのナンバー1です。

blockecowallet(ブロックエコウォレット)
blockecowallet

ブロックエコウォレット(blockecowallet)は将来性のある配当型ウォレットです。プラストークンに続くのは度のウォレットだと言われたら、ブロックエコでしょっと言えるくらい僕も期待してます。今後のブロックエコの動きが楽しみです。

CloudToken(クラウドトークン)
CloudToken

CloudToken(クラウドトークン)プラストークンの仕掛け人がプロデュースする案件になるので、かなり期待度が大きいです。プラストークンといえば、ICO割れが続く2018年で独占する価格上昇を見せたトークンです。その陣営が関わるので、この案件もダダのHYPE案件ではありません。長く続くことが予想されるので、価格の価値も必ず上がっていくでしょう。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

GELIOS TRADE(ゲリオス・トレード)
gelios-trade

GELIOS TRADE(ゲリオス・トレード)はプロのヘッジファンドが取引している配当が毎日入ってきます。日本のコミュニティもあり、結構盛り上がってます。今後の展開も楽しみですし提携している企業も大手企業なので、飛ぶような案件ではなさそうです。

SCFtoken(エスシーエフトークン)
SCFtoken

SCFtokenは、100ドルから投資可能な今はやりの超高利回りHYPE案件になります。この手の案件の中でもプラストークンが今までで成功していることから、その経営に携わっているメンバーがプロディースするとなると、やはり人気が出てきますが、この案件も絡んでいます。アフィリエイトでも自己アフィリを認めているので、うまくやればいい配当になります。

WEENDEE(ウェンディ)
WEENZEE

WEENDEEは中国の「今年もっとも価値のある投資プロジェクト」のイベントで最優秀賞を受賞した案件になります。こちらもHYPE案件ないなります。日利1%月利30%の超高利回り投資案件になります。まだ、日本に入ってきて浅いため、これから投資するにはまだまだ稼げると思います。ただ、会社の倒産等のリスクがあるため、自己責任で登録お願いいたします。最低3500円ほどから投資を始めれるのも魅力のひとつです。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

INSTAFXCOPY(インスタ・エフエックス・コピー)
INSTAFXCOPY

INSTAFXCOPY(インスタ・エフエックス・コピー)は、コピートレードの配当型ウォレットです。投資したいプロトレーダーを選んで、そのトレーダーの真似をしてトレードが出来、さらには配当を貰えるというものです。管理人も今後、投資していこうと思ってますので、情報をもっと上げていきたいと思います。

トゥルーライフコイン(TLC)
TLC

トゥルーライフコイン(TLC)はネットで調べると、かなり評判は良くないですが、知り合いがめっちゃ進めてくるので、いろいろと調べましたが、意外と会社の規模や会社の社長の考え方が良いので、今後もしかしたら、爆上げしたりする可能性を秘めてます。なのでちょっとずつですが携わっていこうと思ってます。

BB sheldon(ビービーシェルダン)
BB sheldon

BB sheldon(ビービーシェルダン)は超高利回りのHYPE案件です。多分ですが、紹介している案件の中で一番配当が高いのではないでしょうか?なのでちょっと怖い部分もあり、なかなか資金を投入できないでいますが、余裕資金があったら入れたいと思ってます。

SBLOCK(エスブロック)
SBLOCK

SBLOCKは2019年の6月スタートの新しいHYPE案件です。高利回り案件なので、まだどうなるかわかりませんが、プロジェクトもしっかりとしてそうな雰囲気を感じます。最低10ドルから投資運用できるということで投資の仕切りを極限に下げた案件になります。今後が楽しみです。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました