仮想通貨ANGOUTのLINE@

貯金をするきっかけは仮想通貨だった(笑)

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル

僕は、46歳で今年の11月で47歳になります。これは、ほんとうに恥ずかしい話なんですが、僕は今まで貯金をしたことがなかったです。結婚している当時、約10年ほど前までは、多分、嫁さんが貯金をしていたかと思いますが、本当に僕自身は貯金という概念すらなかったです。

あなたは貯金はありますか?

日本という国は裕福なイメージがあるようですが、この20年間のデフレで、かなり衰退しているようです、なので貯金0世帯も増えてます。僕は、サラリーマンの時から仮想通貨に出会うまで、貯金をしたことがなかったです。

では、何に使っていたかというと、ほとんどが飲み代と食べ代です。僕は人と接して飲んだり食べたりするのが好きでした。なので給料を貰うとすぐに街に出かけて散財することが日課になっていたこともあるくらいお金を使ってしまします。

名古屋に住んでいたころ

僕は生まれは九州の長崎県諫早市というところです。しかし小さいころに転々として名古屋に住んでからのことしか覚えていません。よって育ちは愛知県名古屋市です。

順調に高校生になり世にでることになるのですが、やはり、このころから外で散財していました。20代前半は、どこまで稼ぎが良くなかったですが、やはり稼いだお金は、すべて使ってしまうんです。そして27歳で結婚して嫁さんにお金を渡してました。

このころは、まだましだったように思えますが、離婚をした36歳くらいからの4年間くらいは、相当派手に使い込み、毎日、飲んだくれたこともあり、ほんとにお金を残すことが出来ませんでした。

なので、43歳で独立起業して45歳くらいまでは、貯金は0でした。それはなぜかというとやはりすべて使ってしまうからです。人におごったり自分で使ったりと、物に残すこともなく、すべてのお金がなくなるんです。

そんな暮らしを続けていたけど仮想通貨が変えてくれた

そうなんです。僕は貯金ができなかったのですが、なぜか仮想通貨に交換することで、資産を築けるようになったんです。日本円で貯金はできないのに仮想通貨なら、なぜかできるんです。しかも増えるので面白いんですね。

当然、2018年のICOブームでは預けても預けても騙されるような状態が続いたので、おそらく飲みに行かなくなったのに300万円くらいは溶かしたと思います。なかにはバイナリーオプションの失敗もありますが・・・。

結局2018年は、ほとんどが騙されて持っていかれた感じです。しかし2019年に入ってから配当ウォレットで、ちょっとずつ増やすことができているので、資産が増えています。これを貯金と捉えると、やっとこの年になって貯金ができるようになりました。

そして、先月から日本円でも貯金をすることを覚えて、やっと日本円もふやしていこうという段階です。

僕は日本円は、ほとんど持っていません。

これは、日本円の価値がなくなるとか、そういった話ではなく、単純に今まで貯金が出来なかっただけです。しかし貯金をすること、そして資産を増やすことの大切さを仮想通貨に交換することで実感したんです。

そして、ようやく日本円でも貯金できるようになりました。なので僕にとって仮想通貨は、貯金ができるようになったきっかけなんです。貯金をできないと困っている人もいると思いますが、やはりそれは使ってしまうからです。

収入が多くても少なくても貯金癖がない方は、すべて使ってしまいます。貯金癖のなる人は、収入が少なくても、少しずつ貯めることができます。今後、なにかをやるときや、これがしたいと思うときに、必ず資金が必要になってくると思います。

僕が紹介する投資案件も、資金がないとなにもできません。なのでちょっとしたきっかけで貯金はできるようになりますので、僕の事例も参考に資金を作ってみてください。僕は最近、ほんとに飲みに行かなくなりました。

なぜかというと、やはり勿体ないとおもうようになったからです。飲みに行ってもプラスになることってあまりないので、それなら家にこもって最新情報を探していたほうが、よほど良いと思ったんです。

あなたももし貯金ができないのであれば、友達の誘いを断ってみてください。ただ、問題なのは、友達がいなくなるので、寂しくなるかもしれません。そうなんです。僕は最近、友達がいません。孤独です。しかし、孤独の方が得るものが多いですよ。

他人から得れるものってあると思いますが、人ってだいたい騙そうとしたり搾取しようとしてきます。なので孤独と戦い、自分を見つめなおし、孤独を貫いたほうが良いものを発見できるような気がします。

仮想通貨って出金しにくい

これが、貯金ができている最大の理由だと思うのですが、仮想通貨って、日本円のように簡単に出金できません。ちょっと面倒なんです。

例えば、取引所からアルトコインをビットコインに変えてさらに、それを日本の取引所に送って日本円で出金するなどの手間があります。

さらに言うと、その日本円にした瞬間に利確したということになり最大55%の雑所得扱いの税金が発生します。これが原因になり僕はビットコインなどに資産は帰るけど日本円にして出金ができない理由です。

この税金によって利確できないので、ビットコインを日本円にしたくないんです。だから抜こうと思わないので、資産として溜まっていくんです。もしあなたが貯金ができない人であれば、ビットコインを購入して配当ウォレットに入れてみてください。

必ず、貯金できるようになります。こんな散財する僕が貯金できるようになったので、あなたも絶対に貯金できるようになると断言できます。うそだと思ってやってみてください。資産が増えますよ。

配当ウォレットは、僕のブログで紹介していますが、現在のお勧めは「kマイニングキャピタルコインとオニックスです。リンクは下に貼っておきますね。それではまた。

マイニングキャピタルコイン 【MiningCapitalCoin】

➡  http://freejapanclub.com/archives/category/mining-capital-coin

オニックス 【ONYX】

➡  http://freejapanclub.com/archives/category/onyx

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました