LIBRONIC(リブロニック)に登録して投資してみた!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
libronic

LIBRONIC(リブロニック)に0.03BTC、日本円にして3万5千円ほど投資してみました。すると、日利1.4%!!これはすごい!しかし、僕のブログを見ている人ならわかると思いますが、これはすごいというHYPE案件は、だいたい飛びます!

なので、もし投資がしたいと思う方は自己責任でお願いします。

LIBRONICについて

まだ発展段階の会社ですが、イギリスの会社です。米ドルとデジタル通貨を使用して金融資産をふやしてくれます。どうやって増やすかといいますと、LIBRONIC社のトレーダーが世界最大の暗号プラットフォームで取引を行っているそうです。

つまり、為替と暗号資産のレバレッジをかけたトレードをスペシャリストが運用しているイメージになります。正直この手のHYPEは、ほんとにやっているのかが見えないため、ポンジスキームと疑われますが、チェコに住んでいる僕の友達が言うには本物の情報で、今後かなり利益があがるといっています。

完全に信じているわけではありませんが、少し信じたので、少し資産を預けてみたわけです。

どれくらいの期間でどれくらい増えているのか?

一番、きになるのは、どれくらい儲かるのかだと思います。当然出金できるかということも今後見せていきたいと思いますが、今の時点でどれくらい増えているのかというのをお見せします。

上記が僕が実際に入れたビットコイン0.03BTCの画像です。水色〇が日付ですが、2020年7月29日・赤〇がBTC。黒〇が0.03となってます。これが今収益としてどうなっているかと言いますと下記になります。

BTC残高が0.01512BTCです。きょうの日付は8月27日なので、約1か月で0.015BTC日本円で約18000円です。ちなみに元本は75日ロックされます。土日は動かないので実際は3か月とちょっとロックされる形になります。今、20日くらいで18000円です。これは増えすぎですね。

こわいこわい!っと思う方もいると思うし、またそうやって資金を減らすんでしょと思う方もいると思います。しかし、現実に、こうやって増えているので、まず大事なのは、75日たった時点で複利でまわすのではなく元本を回収することだと思います。

僕はだいたいよくばいりなので複利でまわして、その結果、会社が飛んで痛い思いをするパターンが多いです。今回は、75日たった時点で、元本を回収しようと思います。75日以内に飛んだらあきらめるしかないですが(笑)

登録方法

まずは上記をクリックしてください。すると下記のような画面になります。

次へをクリックすると、下記の画面になります。

上記の順番で最後「登録を完了する」にクリックして登録完了です。

まとめ

登録を完了したら入金をしたい人は、自己責任で入金してみてください。正直この案件、まだわかりません。チェコの友達は、かなり熱い案件ということで紹介を受けましたが、日本に入ってくる海外案件は、だいたい日本人をカモにしているパターンが多いです。

この案件がそうだとは思ってませんが、確率的に可能性はあります、なので僕がまずは実験台になり、どうなるか試してみますので、結果をご覧ください。今後もこの案件の情報は随時発信していきます。

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

libronic
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました