僕がファイルコイン(FileCoin)のE-Fileに期待する理由

仮想通貨ANGOUTのLINE@
FileCoin

僕がなぜ?ファイルコインのE-Fileに期待しているのかという理由を伝えたいと思います。今、現在でファイルコインのマイニングに参加している業者は80社あると言われていますが、その中でも、先河グループのE-Fileに僕は投資しました!

E-fileのマイニング予測

E-fileとは、ファイルコインのマイニングをしている会社のプロジェクト名になります。こちらのプロジェクトで想定内で最高な場合で30万円の投資に対して毎月500万円になると言ってます。

今までのICOの場合、取引所に上場する前に購入しても上場した瞬間に売りが強くて価格が下がるということが、ほとんどでした。しかしファイルコインは上場しても、最初に購入した280億円くらいの購入者たちの持っているコインは3年間ロックが掛かっているようです。

いつロックが外れるかは、わかりませんがロックが掛かっている間は少なくとも売り圧が掛からないということと、ファイルコイン自体のプロジェクトがすごいので、大きく売られることはないのかなあと思ってます。

なので、価格がそこまで下がらないというのが僕の予想です。そして、E-Fileの予想で最悪の場合でも30万円の投資で月に10万円くらいと言ってます。なので、どう考えても儲かることが確実なのかなあと思ってます。

先河グループのE-Fileの投資額はいくらから

E-Fileの最低投資額は6万円からになります。1TiBが6万円です。このプランは1年間のマイニングになります。マイニングマシーンが壊れるまでマイニングができる永年プランもあります。こちらが6万円の倍の12万円になります。

つまり1年保証のマイニングで1TiB6万円で永年保証で12万円になります。5TiBの1年保証で30万円。永年保証で60万円になります。

そして20TiBの永年保証で240万円ですが、これを購入しますと購入マシーン代を保証してくれます。つまり240万円以上入金できれば、元金を保証してくれます。つまりノーリスクで始めることができます。

1TiBで何枚掘れるのか?

1TiBで1日3.9枚掘れます。これは今のところです。なので1年後は、もしかしたら2枚になっているかもしれません。そして今のファイルコインの先物価格が2500円くらいなので、単純に計算すると、9750円になります。つまり1か月で約30万円になります。

6万円の投資で、1年間で360万円くらいになる計算です。これが価格が半分に下がったとしても年間180万円です。例えば120万円投資したら、価格が半分でも年間3600万円!永年契約で240万投資したら3年間マイニングしたとして約1億円になります。

これは、価格が1800円くらいになった場合の話です。もしかしたら価格が5000円だったり1万円とかいったら、想像を超える金額になることが予想されます。なので参加しない理由がないなというのが僕の見解です。

しかし、いつも言う通り、その通りにならないのが投資の世界なので、自己責任で考えたうえで参加するかは決めてくださいね。ちなみにE-Fileが6万円から投資できる期間は2020年8月末日までです。

E-Fileの投資をしたい方はこちらから

E-Fileの投資は下記のフォームからお申込みしてください。その際、ご紹介者のメールアドレスという欄がありますので、そこに下記のメールアドレスをコピペして使ってください。

E-Fileのお申込みはこちら

info@shima-j.com

E-Fileのご案内資料はこちらから

E-Fileのご案内資料

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

FileCoin
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました