仮想通貨ANGOUTのLINE@

僕のトレードスタイルと、ここ最近のビットコイン

仮想通貨ANGOUTのLINE@
投資のリスク

ここ1日前くらいからビットコインの価格が落ち着きレンジ相場になってますが、こういったときに、どちらの方向に動くかを予想するのは難しいです。

日足からの分析

上記画像が2019年5月6日5時ごろのビットコインチャート日足になります。僕のトレード手法は短めのスイングトレードになります。あまり長期でもつことはありません。

そこでまず最初に見るのが「トレンド相場」なのか「レンジ相場」なのかです。ここ最近、ゴールデンウィークに入って上昇のトレンド相場になってます。おそらく新規の参入者が増えているのではないかなと思います。

年末に向けてビットコインの価格が上がってくることは間違いないとみてます。あときになるのが日足のダイバージェンスがでてます。

ダイバージェンスとは?

上記画像のチャートの下にMACD(マックディー)というインジケーターが表示してあります。そのMACDは下降傾向になっているのですが、実際のチャートは上昇してます、簡単に言うとこれがダイバージェンスです。

僕は、このビットコインのダイバージェンスは、かなりの確率で儲けさせてもらっているので自分の中では信じています。つまりここからまだ上昇していくでしょう。つまり日足で見る全体の相場は今後上昇していくということです。

4時間足からの分析

上記の画像は4時間足ですが、上昇か下向、どちらにいくと思いますか?さきほどの日足では上昇していくと見ましたが、4時間足では、正直どちらにいくか予想が難しいです。なので昨日から今まで一切、ポジションを持っていません。

僕の場合、上昇か下向かのトレンドがわかってからどちらかにポジションを持つので、こういったレンジ相場の時は、分析だけをしています。無理にポジションを持つことはありません。

1時間足からの分析

上記の画像が1時間足になりますが、正直どちらにいくかわかりません。こういった時は僕は手を出しません。実はこのトレードビューのチャートともう一つビットポイントという取引所のチャートにインジケーターを入れて相場を見てます。

このビットポイントに入っているインジケーターと移動平均線が僕の最後の判断になるのですが、ここは秘密なのでちょっと言えませんが、もし知りたいという方がいればLINEに登録しておいてください。LINEで配信してます。

5分足からの分析

上記の画像が5分足ですが、4時間足、1時間足、5分足と3つを見ても、どちらにいくかわからないのでまだ手をだせません。こういった感じで僕は日々トレードをしてます。

だいたい、朝の6時くらいに起きて相場を分析して7時から8時にロングかショートか買わないかを選択して、本業のほうに出かけます。出かけているときはスマホで確かめながらニコニコしたりガッカリしたりしてます(笑)

そして帰ってきたときまたは2日~3日で、だいたい決済に入ります。なので長くポジションを持つことがないスイングトレードといわれる手法です。今後、手法の記事なども入れていきますので楽しにしてくださいね。

っということで、今日はたぶんポジションを持たないで出かけると思います。それではまた次回の記事を楽しにしてください。投資はリスクがあります。僕のトレードはあくまでも参考に自己責任で行ってください。相場の世界は絶対はありませんので・・・・・。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

投資のリスク
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました