お金の動きを知ったとき僕が何ができるか考えたよね。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル

世界は八百長かあ。とりあえず、動画のほうがわかりやすいので動画でみてください。まずは民営化の金融資本を公共紙幣にもどしましょう。とりあえず、観てください。

FRBは民間銀行。お金の仕組み教えます。日銀も〇〇。リンカーンは〇〇

がんばっても頑張っても、お金がない方。僕も世の中を変えるために動こうとしてます。今準備段階ですが、上記の動画の主催者たちは動きだしてます。みなさんも参加しましょう。

日本の貯金を全部下せない?

いやーー。こんなこと知ったらびっくりするかもしれませんが、これが真実なのでお伝えしますね。今の銀行に日本の貯金額すべてを下ろしに日本中の人が動いたら、まったくお金が足りないのは知ってましたか?

日本の貯金額が1358兆円に対して、日本銀行券が111兆円です。つまり111兆円を全国の人が下した時点で、銀行にはお金がなくなります。

銀行は貯金を下ろしたら破綻するんですね。あらら?なんででしょう?

世界のお金は、民間銀行がいくらでも刷ることができることを知ってました?お金を発行しているのは誰?

これ意外と知らない人多いんですが、現在の金融のこと知ったら、マジでクソですよ!なので知ってください。

現実を話します。日本銀行は民間銀行で東証ジャスダックに上場してます。そして通貨発行権は国債の発行です。つまり国債はいくらでも作ることができます。

そして、その金利を世界の国際金融資本家にわたっているという仕組みです。莫大な額のお金を一部の世界金融資本家がにぎってます。

それが、ロスチャイルド家やロックフェラー家なんです。その世界の2大財閥に日本は言いなりになり今の政治家は売国奴となり日本を売ってしまっているという始末です。

そして、世界の中心の基軸通貨ドルはFRPという民間銀行が出資して発行されてます。なんと100%民間銀行なんです。つまり世界中のお金の流れは、一部の人たちに牛耳られ決められているということです。

僕たち日本人が貧乏になり、最近の不景気は、これが原因なんです。誰も日本人の民間人が悪いわけではありません。あなたのお父さんが悪いわけではないんです。

今回、なんでお金の話をしているかというと投資市場も八百長という事実を知ってもらいたかったからです。

BIS株主レベルの投資家はグーグルやフェイスブックから個人情報を抜いてます。そしてAIや人工知能をつかって盗み出した情報を駆使して投資市場をも牛耳ってます。

だから、ほとんどの人が投資で勝てないのです。金融業界にいた人が言っているのだから間違いない事実でしょう。

そして、日本のバブルも起こして、バブルを壊して、そのインサイダー取引を国際資本家たちは人の人生なんか考えずに平気で金儲けしているんです。

世界は八百長(動画)

らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』

さあ、そろそろ立ち上がりましょう!!

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました