仮想通貨ANGOUTのLINE@

世界が大注目!クロスエクスチェンジから第二弾のIEOが決定!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
CROSSexchange
クロスエクスチェンジが第二弾のIEO銘柄が決定しました!

クロスエクスチェンジから第二弾となるIEOが決定しました。

その銘柄をとお伝えしたいところですが、決定はしているが発表は、もう少しあとのようです。しかし、クロスエクスチェンジの前回のIEOでは見事5倍ほどになったので、今回は、それ以上の勝ちになることが考えられますね。

そして今回のIEOもかなりの注文が殺到するとみて運営側が購入条件をまとめました。

第二弾IEOの参加条件

まず参加をするにあたって、XEXトークンを保有しとかなければなりません。

第二回IEO:トークン購入参加条件

①XEX保有数:10,000XEX(ロックアップ付き)ロック期間は問わない。

②最小購入数量:10,000XEX(ロックアップ無し)

③VIPメンバー特別枠あり※ロック付きのXEXトークンを200,000XEX以上保有している人

以上が参加条件になります。つまり10,000XEX持ってないと参加できないということになりますね。では10,000XEXってどれくらいなのか日本円で計算してみますね。

僕の保有数で説明すると、現在22,883XEX持っていてドルで計算すると3,296ドルになります。ということは1XEX=0.14ドルです。日本円で15.11円になります。つまり僕の今の保有数は345,762円です。

なので151,100円以上のXEXを持ってないと参加できないこといなります。

販売総額

1,000,000ドル。日本円で107,930,000円になります。約1億円をIEOで販売するということです。

販売方法

フェーズ1

販売総額100万ドルのうち、半分の50万ドルを20万XEX以上保有するVIPメンバーのみに先行販売をする。

フェーズ2

そして、その残った半分の50万ドルを一般の人とVIPメンバーに販売する

申込上限

上限はないようです。ただ、各フェーズで販売上限を超えた場合は申込金額に応じて比例分配する

販売開始

予定では2019年7月15日以降

まずはフェーズ1を実行して終了したらフェーズ2を開始するようです。スケジュールは、のちに発表があるようです。

販売価格

XEXで販売するのですが、第二弾IEOの価格は決まってません。

販売場所

CROSSexchange Launchpad

販売スケジュールと合わせてページを公開するそうです。

注目度

運営側が言うには、かなり注目度が高い銘柄となるようです。確かに1回目のIEOでは一瞬で終わって購入することができませんでしたからね。今度こそ購入しようと思います。期待している人は僕のLINE@で最速で情報を伝えますので、登録しておいてくださいね。

仮想通貨ANGOUTのLINE@

友だち追加

クロスエクスチェンジの登録はこちらから


人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

CROSSexchange
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました