仮想通貨ANGOUTのLINE@

マイニングシティに1000ドル分のビットコインを入金しました。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
MiningCity

マイニングシティに入金してみました。

ログインすると上記の画面になり、その下に下記の「計画オプション」があります。

上記仇枠の□部分をクリックすれば入金情報の画面になります。スタンダードからゴールドまでのプランがありますので、あなたの資金と相談して、余剰資金でできる範囲で入金していきましょう。

ちなみに僕はブロンズで1000ドル分のビットコインを入金しました。およそ11万くらいです。それでは、あなたにあった赤枠□をクリックして入金情報を開いてください。

ブロンズの場合の入金方法(値段がかわるだけで各プランやり方は一緒です。)

上記の規約が出てきますので、しっかり読んでから下記のチェックをいれて確認をクリックしてください。

すると上記のような購入プランを確認してくださいという画面になりますので、プランを確認して「確認」をクリックしてください。するとビットコインの送金先アドレスが記載されますので、そこにあなたの取引所やウォレットから送金してください。

入金完了しましたら、マイニングシティにもう一度ログインし直してください、すると下記のようなダッシュボードに変わります。すこし時間がかかりますが、かならずダッシュボードに変わりますのでご安心してください。

マイニングシティで資産を増やすことはできるのか?

はい!わかりません。そう今の段階ではほんとに僕はわかりません。だけれども、マイニングシティなら大丈夫そうだと思うところを僕なりに調べたのでちょっとお伝えしますね。

BTC.comって知ってますか?

BTC.comはマイニング事業の4分の1のシェアを持つ世界最大のマイニング事業者だそうです。つまり世の中にあるビットコインの4分の1はBTC.comがビットコインを埋蔵しています。

さらに言うと、そのBTC.comが取引している会社がマイニングシティ(miningcity)になります。

上記画像のようにBTC.comのサイトにマイニングシティのバナーが貼ってあります。ビットコインのマイニング4分の1を掘り出している企業の上位にバナーが貼ってあるということは、マイニング事業としてマイニングシティも協賛しているようです。

ビットコインの価値があがれば、確実にマイニングシティの価値も上がりそうですね。これは買いだなあとまず思いました。

気になるのは、MLMを押している人たちがたくさんいる

僕は紹介で下に伸びていく枝を見ると、ぞっとします。つまりあまりいい印象を持ってません。おそらくそんな人もいると思います。というか意外と多いと思います。しかもそこにマーケティングとかあると、さらにあまり人に勧めたくはなくなります。

なので、僕はそこに対してはあまり語りません。いいなと思えばやったらいいのではないかなと思ってます。それでは、とりあえず、悪くない案件だと思いますので興味がある方は登録・入金してみてください。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

MiningCity
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました