仮想通貨ANGOUTのLINE@

ベスト5に入りました!マネコでフォロートレードしよう!

仮想通貨ANGOUTのLINE@
マネコ

ついに念願のベスト5に入り込みました。なので僕の裁量トレードを少しだけ公開しようと思います。

今月は、ここまできたので、ここからできるだけ上にいけるように頑張りたいと思います。っということで僕の裁量トレードの公開です。結構、やくに立つと思いますので参考にしてトレードに役立ててくださいね。

どこのタイミングでトレードしてるのか?

僕の場合はファンダメンタルズよりもテクニカルに基づいた手法になります。なので、ビットコインのニュースだとか、ドル円がどうだとかという情報をトレードに生かしたりは一切しません。テクニカルだけで勝負してます。

ところでテクニカルって何?ファンダメンタルズってなに?

主に国や企業などの経済状態を表す指標を表すもので、経済成長率や物価上昇率を元に値動きの予想を立てたりします。これがファンダメンタルズ分析とか言ったりしますが僕はまったく参考にしていません。

ニュースは見ますが、当てにしているとそのタイミングでしか売買できなかったりするので、僕は当てにしません。ただファンダメンタルズ分析してトレードするトレーダーもいますので、否定するわけではありません。僕はみないだけです。

そして、もう一つがテクニカル分析ですが、チャートを分析してトレードすることを言います。例えば、ボリンジャーバンドとかMACDなどのインジケーターを使用したりして分析します。

僕はこのチャート分析しかしません。チャートだけを見てテクニカル分析をしてトレードします。

チャート分析に入れるインジケーター

正直、僕が使っているインジケーターはボリンジャーバンドと移動平均線とMACDの3つのみです。ほかのインジケーターは一切使っていません。この3つを見れば十分です。

移動平均線は20日、8日、80日の3本ですが、20日しか表示しない時もあります。

時間足は、いくつくらい見る?

僕の場合、時間足は1日、4時間、1時間、5分、1分の5つを見ます。1日足から順番に見ることが多いですが、よく使うのは4時間足です。下記の図はトレードビューの4時間足です。

ダイバージェンスは仮想通貨FXをやっていると多くみられる

上記の図は4時間足のダイバージェンスになってます。上のチャートは切り上げてるけど、下のMACDは切り下がってます。このような状態をダイバージェンスと言います。

僕の手法では、このあと下げることが多いと判断します。それはダイバージェンスが起こっているからです。なのでビットコインは、このあと調整がはいるでしょう。

5月17日~20日あたりまで下がり傾向で調整が入るのではないかと見ています。これはあくまで参考にしてください。外れる場合もあります。リスクがありますので判断はご自身で御願い致します。

マネコでコピートレードしませんか?

マネコではフォローをするだけでトレーダーと全く同じポジションで売買することができます。ランキング上位の人をフォローすると、そのトレーダーの勝ち分の10%がマネコから還元されます。ベスト5くらいまでのトレーダーは正直安定感がありますので、見ててもブレません。

なので、あなたもマネコに登録してコピートレードに参加しましょう。

人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

マネコ
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました