仮想通貨ANGOUTのLINE@

富裕層の特徴を調べていたら不動産業をやりたくなった。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル

富裕層とは資産が1億円を超える収入がある人や世帯のことを言います。僕は富裕層ではありません。なので富裕層に絶対に成りたいので、徹底的に調べてみました。

日本に富裕層って何人くらいいるの?

ずばり富裕層と呼ばれる1億円以上は約120万人いるそうです。およそ日本人の1%の人が富裕層なんだって。富裕層の子供に生まれる可能性も低いのかあ。

フェラーリが何台も連なって高速道路を走ってるのを見たことある人

高速道路を走っていると、たまに「ブーン」とフェラーリが何台もつらなって走っているのを見たことがある人も多いと思いますが、あれを見るたびに正直、うらやましくなる。フェラーリに乗りたいわけではなく富裕層なんだろうなあと思うんです。

フェラーリって2000万円以上の価格がするので、どう考えても資産が1億円はあるよなあって思ってしまいます。資産が1億円ということは、どれくらい収入があるのかが気になるんですが、実は年収があるからって億万長者になることができるわけではないようです。

では、億万長者になるには、どうしたらいいの?

これはどっかで聞いたことがあるかも知れませんが、ビジネスオーナーになり投資家になる。これしかないと僕は思ってます。いろんな本にも載ってますが、やはりこの2つしかないでしょう。

特に株の配当で利益を取るのが一番、安定します。それはなぜかというと収入を上げすぎると所得税で半分くらい持っていかれます。なので大手企業の社長さんは皆、株で配当を受け取り年収を下げています。

今のところ株の配当は分離課税になっているので一律20%

株をなぜ皆、金持ちがやるのかというと、分離課税だからです。分離課税は一律20%なので、いくら配当があっても20%しか税金が掛かりません。

富裕層のイメージ

富裕層のイメージってタワーマンションに住んで、フェラーリに乗って、毎日飲み歩いているイメージがありますが、実は、本物の富裕層はそうではないようです。

最初に言ったイメージの富裕層は、なんちゃって富裕層もしくは半端ない富裕層なのです。普通の富裕層は、いったいどんな暮らしをしているのでしょうか?富裕層の中でも資産5億円以上の超富裕層と呼ばれる人を紹介している動画をみつけたので観てください。

資産総額5億円以上の富裕層の暮らしと仕事

タワーマンションの最上階に住む超富裕層の生活

不動産バブルに乗って稼いだ人でした。不動産良いですね。今度開かれる東京オリンピックでも今まさに不動産バブルがあるようですが、やはり不動産は儲かるのでしょう。

東京オリンピックの次は大阪万博。その次はカジノIRとイベントが続く日本ですので、チャンスは転がっていると見てもいいでしょう。僕も不動産業始めたくなりました。

っということで、宅建の免許を取ろうと思います。

不動産業の始め方

マンガでわかる不動産業のはじめかた 全編
人気ブログランキング
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました