マレーシアでラブアン法人を設立したくなったので調べてみた。

仮想通貨ANGOUTのLINE@
私の生活スタイル
マレーシアでラブアン法人を設立したくなったので調べてみた。

ラブアン法人をご存じですか?ラブアン法人とはアジア地域で最低法人税率が適用されます。なんと法人税3%です。日本の法人税は30%前後と高いのでタックスヘイブン(租税回避地)として注目を浴びているのがマレーシアのラブアンです。

私は日本で法人を設立して4年半ほど経ちますが、法人税・消費税・社会保険料を払っていると、頭が痛くなります。そんな頭を抱える経営者も多いのではないでしょうか?

租税回避目的だけで資金を逃がすのはやめたほうがいい

いくら法人税がやすいラブアンでも法人を設立して、そこに日本で稼いだ資金を送るのはやめたほうがいいと考えます。なぜならそういった企業には日本も目を光らせているからです。

もし、タックスヘイブンの地で法人税を安くしたいと考えているのであれば投資会社など、ちゃんとした事業をもってラブアン法人を設立することをお勧めします。

2021年には私もラブアン法人を設立したい!

ラブアン法人は、かなり魅力があるので、私も設立したいと考えていますが、どうやって設立するかというと、やはり投資会社を創ろうと思ってます。現在、行っている投資を、もっともっと膨らませて投資会社を設立すれば、実態のある企業ということで堂々と設立できます。

さらには、3%という安い税率なので、投資で稼いだお金を社内留保することができます。

ラブアンから日本に送金すると税金が課税される

誰もが考えることだと思いますが、ラブアンで稼いだ資金を日本に送りたくなると思いますが、日本に送金すると税金が発生します。なのでマレーシア国内で事業を拡大していくことが賢明です。

ではマレーシアとは、どんな国なんでしょうか?事業資金をマレーシアで増やした場合、マレーシアで企業を大きくしなければ意味がありません。そして、マレーシアで資金を増やすと同時に1年の半分以上はロングビザを発行してもらい住まないといけないというルールもあります。

マレーシアとはどんな国なのか?

まず街の景色として立派なのはクアラルンプールにある高層ビルです。


ペトロナスツインタワー(クアラルンプール)

私が思ったのは、思ったより発達していることに驚きました。一番高いビルで約452mもあるそうです。スカイツリーよりも高いんですね(^_-)-☆ビックリ

食べ物がおいしいらしい

これもビックリしたのですが、マレーシアの料理はおいしいらしいです。代表的なのはサテーという香辛料につけた鶏肉や牛肉などを串にさして炭火で焼いたものを甘辛いソースで食べる料理です。おいしそう!!

治安はどうなの?

治安は比較的安全なようです。治安ランキング16位ということなので、まあ安全なんでしょうね。

物価はどうなの?

物価はどうかというとアジアナンバーワンでコストパフォーマンスが高いようです。

まとめ

総合的にマレーシアは住みやすい街だということがわかりました。なので私は決めました。今後バングラデッシュで貿易をすることも決まってますが、将来的にはマレーシアに移住してもいいのではないかと思っております。

タックスヘイブンの地で法人を設立して年の半分はマレーシアに住むっていうのもいいなと思います。最近、日本は住みにくくなってきたので将来的に私は海外移住するならマレーシアだなと思います。

人気ブログランキング
image
投資案件ランキング
EVISU MINING(エビス・マイニング)
EVISU MINING

業界の常識を覆すマイニング案件。4年間の実績から飛ばない案件と言われています。今更マイニングという声もありますが、エビスマイニングはは太陽光発電よりも配当が良い案件です。1年で元本回収できる最高の案件となっておりますので、まずは登録をしましょう。

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)
FsharesClub

FsharesClub(エフシャレーズクラブ)は、配当案件の中でも紹介報酬が熱い案件です。紹介できる人ならものすごく稼げるでしょう。ただ、紹介が苦手な人でも、早く登録して運用することで、上から紹介者が勝手についてくるという利点もあります。そしてプロジェクトも期待できるものなんで、今後の展開が楽しみな案件です。

MiningCity(マイニングシティ)
MiningCity

MiningCity(マイニングシティ)はマイニングを配当にあててくれるウォレットです。マイニングとは、コインを採掘する一番最初の工程です、今後、マイニングティは間違いなく伸びてくるでしょう。ただ、ウォレットの進み方が遅いので、今の段階ではちょっとわからないというのが現状です。もっと実感できたら順位をあげてくるでしょう。

ANGELIUM(エンジェリウム)
エンジェリウム

日本の運営の案件でポン自スキームではない本物の案件です。しっかりとした運営がしっかりとした計画の元、配当を順調に重ねています。飛ばない案件として長い投資ができるので安心して登録してください。

My Passive Trades(マイ・パッシブ・トレーダーズ)
My Passive Trades

My Passive Tradesは、日本にまだ入ってきてないHYPE案件です。日本では水面下で知っている人は知っているレベルです。イギリス発症のこの案件は2012年から長く続いているところをみると安心できるのではないでしょうか?日本人になぜ広まらないかというと全部英語だからです、日本語に翻訳すれば、ある程度わかりますが、サイト自体が日本語に対応してません。しかしこの案件は将来楽しみな気がします。

私の生活スタイル
noriをフォローする
仮想通貨ANGOUTのLINE@

自由なライフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました